ブログ

偉大なリーダーを称えて

気持ちいいお天気の毎日が続いています。

新型コロナウイルスに関する状況にも
大きな変化がありました。
 
New normalが確立されつつあります。
現状が大きく変化しても、
一人一人が思い描いている
理想の世界、未来が実現できることは
変わりありません。
 
これまでとは、やり方や
表現方法は異なるかも知れません。
それでも、確実に明るい未来に向けて、
進んでいるのです。
 
 
今日はとても書きたいことがあります。
 
2週間程前になりますが、大切な方が
この世を去りました。
 
書こう書こうと思いながらも、
ショックが大きくて、
なかなか表現できなかったのですが、
今日、ふと、書ける、書こう!
書かなきゃ(have-toではなくて
それが私のミッションだ!と
言う前向きな気持ちです。)
と思い立ちました。
 
 
コーチングの仕事で独立する前
私は、ヘルスケア業界(医療、健康、栄養)
で勤めていました。
 
2013年までジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J社)
と言う会社の医療機器関連の部門にいて、
その年に製薬会社へ転職しました。
 
私がJ&J社を辞める少し前に、転職されて
いらしたのが、海老原郁子さんでした。
その後、ビジョンケアカンパニーの
代表取締役プレジデントになられました。
 
海老原さん(いつも、「えびさん」と
呼んでいたので、ここでもそうさせて
もらいます。)が社長になれらる
随分前に私も辞めていましたし、
レポート関係もありませんでした。
 
それでも、辞める時に、
「とても残念。これからも
連絡取り合いましょう。」
と連絡先をいただいてから
これまで7年間、ほんの数回でしたが、
またお会いする機会もあり、
交流させてもらっていました。
 
 
私は、昔、病気をして、医療の力で
幸せな生活を取り戻したことをきっかけに
医療業界への就職を選びました。
そこから、色々な経験を経て、
アプローチを変えて、コーチングの
道を選びました。
 
根底には、人々の健康、日々の生活の向上、
心身ともに豊さを感じる社会を
作っていくと言うゴールがあり、
えびさんもまた、そこに強いパッションを持って、
経営者として素晴らしいリーダーシップを
発揮している方でした。
 
そして、医療と言う領域を超えて、
同士のネットワークで、
社会づくりに貢献していきたいと
おっしゃっていました。
 
私もそのコミュニティに参加して、
豊かな社会を創造していることが
イメージできていました。
 
 
えびさんが突然この世を
去られたことがとてもショックで、
残念でなりません。
 
私たちは本当に偉大なリーダーを
失ったことになります。
社会における大きな痛手です。
 
悲しんでばかりもいられない。
私にできることはなんだろう?と考えると、
えびさんの残してくれたことを
伝えていくことで、
まずはここに記そうと思った次第です。
 
 
コロナの自粛が始まる直前、
えびさんとお食事をする機会がありました。
実は、もっと前にお会いする予定だったのに、
私が体調を崩して1度目のアポイントを
キャンセルさせてもらうことになりました。
 
その時も、大変気にかけていただき、
早く良くなるように、と心から
願ってくださっているお心遣が
伝わってきました。
 
過密なスケジュールでなかなか時間を
取っていただくこともままならない中、
やりくりして、快くリスケジュール
してくださいました。
 
社長自らお気に入りのレストランを
予約してくださり、
「この近くの美味しいお菓子屋さんの
ものだから召し上がって」
と、お土産までいただきました。
 
 
えびさんの素晴らしいところは
あげればきりがないのですが、
一番大事なことをお伝えしたいと
思います。
 
えびさんは、人の可能性を
信じている方です。
 
みんな、できるのよ。
みんな、頭いいのよ。
私がやらなくても、みんなが
やってくれるのよ。
 
それが、えびさんの口癖でした。
その人のできるところを見る。
その人の未来の可能性を見る。
信じる。見守る。
 
簡単なことではありません。
もちろんそれが出来なかった瞬間も
あったのだろうと思います。
 
長年のご経験の中で、どんどん
強化されて、培われてきた
ものなのだと思います。
 
リーダーの素質。それは、
持って生まれたものだけではなくて、
自分が思い描く理想のリーダー像に
近づくために自ら意図して
育てていくものです。
そうして育んだ素質には
エネルギーが宿ります。
 
こんなリーダーになりたい。
みんなの可能性を引き出してあげたい。
そんな思いが、えびさんを偉大な
リーダーにしていったのだと思います。
(私が言うのもおこがましいのですが。)
 
 
自分が会社員だった時は、
経営者と日々仕事をしてましたが、
よく衝突していました。
それは、私が見ていた世界が
狭かったからに他なりません。
 
コーチングを学んで見えてきたもの、
それが全体を俯瞰して見る、
経営者の視点でした。
 
全体の利益のため、社会の利益のため、
どうすべきか?
それでも、決して社員一人一人、
個人をないがしろにはしない。
個の力を引き出すことが、
組織全体の力になることも
知っているから。
 
 
最後にお会いした時、
えびさんは穏やかで、幸せそうでした。
心から会社の成長に力を注ぎ、
それに喜びを感じて
いらっしゃいました。
 
私は何もしなくて良い、
とおっしゃってましたが、
本当にハードワーカーでいらして。
でもそれが努力とか、
無理しているとかではなくて、
楽しくて仕方がない
と言うふうに見えました。
 
素敵な人生に見えました。
 
 
多くの方が、生死をより身近に感じる
日々を過ごされているかと思います。
 
私自身も、命の大切さ。
生きていることに対する
感謝の思いを感じています。
 
いつ命を失うか、予想もつきません。
死が突然訪れることもあるかも
知れません。
 
1日1日を大切に。
いつが最期でも悔いのないように。
精一杯生きていこうと、
心に刻みました。
 
 
えびさんと最後にお会いした時に、
「一緒に写真撮ろうよ〜」
って言ってくださって、
写真を撮りました。
ここに掲載してます。
 
写真も含めて、ここに書いた内容も
ご本人の掲載許可は取れませんが、
きっと天国からオッケーって
言ってくれていると思います。
 
 
えびさんは、私の未来に
大きな期待をかけてくれました。
久々の再会にとても喜んでくれました。
私に大きなエネルギーをくれました。
 
3年ぐらいお会いできていなかったのに、
亡くなる直前にお会いできたなんて、
なんだか不思議で、そして、
とても幸運だと感じました。
 
海老原郁子さん、これまで本当に
ありがとうございました。
感謝の思いでいっぱいです。
 
えびさんが残してくれた
素晴らしい遺産を大切に伝えていきます。
これからもみんなを見守り続けてください。
 
ご冥福を心よりお祈りいたします。
 
 
 
 

ご提供中のメニュー
お申し込みはこちら

トライアルコーチング(90分間)
基本的には対面ですが
遠方の方などビデオ
セッションも可能。

まず一度コーチングを試して
みたい方。コーチとの相性を
知りたい方向け。
セッションのあとに、
継続コーチングに
ついてのご説明と
ご相談をお受けします。

コーチング説明セッション対面(90分)
そもそもコーチングとはなんなのか?
個人的にご相談をお受けします。

音声コーチング説明セッション(20分)
電話、スカイプなど音声通話に
よってコーチングに関するご相談を
お受けします。無料です。

継続コーチング
常時受け付けております。
面識がない方は、まずは、
上記のいずれかを
お申し込みください。