ごあいさつ

ライフトランスフォメーションコーチング代表
椎根慶子(しいねけいこ)

人は誰でも無限の可能性を持って生まれてきます。人の脳の持つ力(脳力)は偉大です。その脳力を引き出すメカニズムを徹底的に応用し、人と、人の集まりである組織が持つ可能性を引き出すサポートをいたします。

さなぎが蝶になり飛び立つように、ダイナミックな変容を応援したいという思いで、2016年、ライフトランスフォメーションコーチングを創業しました。まるで別人になったかのような変化も、実は本来人間に備わった力が開花した結果なのです。

人の心の働きを研究し、1970年代に初めてパフォーマンスアップのメソッドとして体系化し、世界へと広げていった、コーチングの祖ルー・タイス。そのルー・タイスをから絶大な信頼を得て、最先端の脳の分野における科学を応用して進化させた、認知科学者苫米地英人博士。人とそして組織の可能性を最大に引き出すことを可能にした、“元祖”と”最新”を融合したコーチング体系の誕生でした。

ルー・タイスのコーチングを学び、苫米地博士に直接師事し、自身の世界のトップ企業でのマネジメント経験を元に、私、椎根慶子が人と組織の発展をサポートいたします。

生命体をコントロールしているのは、脳です。構造上の要であることは間違いありません。同時に、物理的には存在しないものの、私たちには脳の情報処理の状態である感情があります。いわゆる人の心です。脳と心を合わせて、「マインド」と呼びます。スポーツの世界では、これを、メンタルと呼ぶかもしれません。

マインドはいつからでも変化を起こすことができます。体と同じで、鍛えれば、いつからでも、どこまでも強く、かつ、柔軟に変化させることができるのです。使い方をマスターすれば良いのです。マインドの使い方を体得すれば、必ずや望む未来が手に入ります。

私は、「せいこう」とは、本気で心から望むゴールに邁進すること、その過程で得られる幸福感を得ること、つまりは成幸だと考えます。自身の成幸を追い求め、周りの成幸を助け、社会の成幸を創造する、個人と組織を応援します。

誰でも、どんな組織でも、いつからでも、変容、革命を起こすことができます。

私にお手伝いする機会が与えられれば嬉しく思います。

Unleash potential. Transform lives.
可能性を開花させ
人に、組織に、変革を。