ブログ

人が動く時ー北風と太陽

あっという間に3月も最終週と
なりました。

三寒四温とは言いますが、
だいぶ、過ごしやすい陽気の日が
増えてきたように感じます。

 

私には姪と甥がいますが、
それぞれがそれぞれの
したい、こうなりたい、
があり、それに向かって
熱中しています。

没頭する力、
集中する力は本当に
素晴らしいものです。

 

先週は、上の姪っ子と二人で
食事をしました。
夕食を全部用意してくれて。
「けいちゃんはゆっくり
してくれたらいいよ」と、
料理中は(普段見ない)テレビを
見ながら、ゴロゴロさせて
もらいました。

キッチンから聞こえてくる音は、
まるで、姪の母親が
食事の準備をしているかの
ようでした。
手際が良い音が聞こえてきます。

美味しくいただいて、
食後も語らって、
食器の片付けも全て
綺麗にやってくれていました。

姪っ子は食べるのも好きだし、
料理することが
大好きなんです。

好きだからこそ熱中する。
素晴らしいなと思いました。

 

人の脳は自分が心から
したいと思うことに
対して、エネルギーを
発するようにできています。

その逆で、外的な要因に
よって、強制的にやらされる、
やらねばならない、と
なった時は、エネルギーを
維持することが
難しくなるのです。

一時は、やらないと大変な
ことになる!と、
ある意味、お尻に火がついて
やる方向に向かうのですが、
それは継続的なエネルギー
ではないのです。

これが、want-toとhave-toの
エネルギーです。

これを、プッシュ、
プッシュバックの
法則とも呼べます。

何かを押し付けられると、
反発したくなる。

やりなさいと言われると
やりたくなくなる。

やってはダメと禁止されると、
やりたくなる。

 

他人に対して、こうして欲しい、
何でこうしてくれないの?
こうしてくれて当然!
という、要望、欲求は、
得てして抽象度が低く、
相手のゴールと一致しない
場合も多いのです。

相手は、期待、要望を
押し付けられた。
コントロールされそうに
なっている、と感じて、
プッシュバック(反発)
するのです。

もちろん、要求する側に
悪気がないことの方が
多いのです。

自分の信念の世界では、
それをすることは、「正解」ですから、
自分が正解と思ものを
要求することも当然「正解」
と思うからなのです。

言う通りにすれば上手く行く、
相手のためを思っている。
と信じて(思い込んで)
疑わないのです。

 

このことは、童話の
「北風と太陽」のお話
そのものだな、とふと
思いました。

旅人の服を脱がそうとして、
ビュービューと強い
北風を起こしても、
旅人は服が脱げないように
強く抵抗して、全く
服が脱げる気配がない。

一方、太陽がポカポカと
暖めてあげると、
あったかい、あったかいと、
自ら服を脱ぎ出す。

馬を水飲み場に連れていく
ことはできるけれど、
水を飲ませることはできない。

という話にも、つながりますね。

自らの意思で、こうする!と
なる時に人にはエネルギーが
湧くのです。

それが夢の持つ、
偉大な力です。

 

先日、イチロー選手が引退を
発表しましたね。

イチロー選手は小さい時から
大きな夢を持って、それを
書きしたためていた。
卒業文集にも大きなことを
書いていたことでも有名です。

でも、それを見た周りには、
できっこないと苦笑した
人たちもたくさんいたそうです。

それでも、イチロー選手のお父さんは、
気にすることはない、
お前なら出来ると、
サポートし続けたのです。

 

私の師匠でもあり、
コーチングの祖と言われる
ルー・タイスがまだ存命だった頃、
ルーの講座にイチロー選手のお父様が
いらしたことがあったそうです。

そこで、お父様は、
ゴール設定の仕方、
アファメーションについて学んで、
自分たちがやってきたことは、
正しかった。と、感動して、
ルー・タイスに語ったそうです。

 

夢の持つ力は絶大です。
大人が、周りが、
子供自身の夢を尊重して、
どんな夢であっても
サポートしてあげる。

この夢はいいよ。
でも、この夢は、
サポートできないな。
と、大人の判断で子供の
夢を決めることはしても
子供の心は動きません。

たとえ、自分の子供であっても、
子供の夢は子供自身が決めないと
意味がないのです。

自分の子供となれば、
分身のようにかわいい。
親の願いを叶えて欲しいと
思ってしまうのも当然だと
思います。

それでも、本当に
力を生むのは、
子供自らが掲げた夢、
ゴールなのです。

親子関係でたとえましたが、
これは全ての人間関係で
言えること。

人を動かしたいなら、
その人自身がゴールを
見つけて、自らそこへ向かって
動くことをサポートすることしか
できないのです。

 

〜やりなさい、と、
北風を吹かせても、
一向にやらない。

水の場に無理やり連れて
行って、首根っこを掴んで
水面に近づけても、
水は飲まない。

それが、自分が望むことに
気づくことを、周りがサポートする。
あたたかく見守る。

夢を持つことを、
自分が心から望むことを
願っていいのだよ、と
いう言動(言葉と態度)で
見守られると、喜んで
その方向に向かっていく。

喜んで、洋服を脱ぐ。
喜んで、水を飲むものなのですね。

 

今日もみなさまに、
愛と感謝を込めて。

慶子

 

ご提供中のメニュー
お申し込みはこちら

トライアルコーチング(90分間)
基本的には対面ですが
遠方の方などビデオ
セッションも可能。

まず一度コーチングを試して
みたい方。コーチとの相性を
知りたい方向け。
セッションのあとに、
継続コーチングに
ついてのご説明と
ご相談をお受けします。

コーチング説明セッション対面(90分)
そもそもコーチングとはなんなのか?
個人的にご相談をお受けします。

音声コーチング説明セッション(20分)
電話、スカイプなど音声通話に
よってコーチングに関するご相談を
お受けします。無料です。

継続コーチング
常時受け付けております。
面識がない方は、まずは、
上記のいずれかを
お申し込みください。

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください