MENU

絶対的なwant-to、have-toはない

今日はお天気模様で
気持ちが良いです。

一部、新調していたカーテンが
今日出来上がってくるので、
残りの古いものを朝から
洗濯して本格的な春を
迎える準備をしています。

 

2月より、学生サッカー指導者の
方々に対してのグループ
コーチングをさせてもらって
ますが、昨晩は2回目。

昨日もみなさまとっても
熱心で、素晴らしい場と
なりました。

海外からオンラインで
参加の方もいて、
その熱意が伝わってきました。

指導者として、自分たちが、
子供たちの、選手の成長に
どれだけ重要な存在なのか。
その責任の重さを感じつつも、
楽しみであるという気持ちを
表現してくれました。

その思いに心が熱くなりました。

 

さて、今日は、コーチングでも
とても大事な概念、
want-toとhave-toに
ついてお話ししたいと思います。

〜したい!という
内側から起こる、
心から望む本音が
want-to、
その逆が〜ねばならない
という外側からの圧に
よるものがhave-to。

なるべく、want-toを
増やしていこう、
ということは、
コーチングの基本中の
基本としてお話します。

しかし、このwant-toと
have-toは本来は
奥が深くて、短時間で
簡単でお伝えすることは
実はとても難しい。

 

〜したい、が大事なら
その反対は、〜したくない!
だからやらない。
これは、好き、
でもこれは嫌い!という
単純なものでもない訳なのです。

だからと言って、そういう
基本的な欲の部分、
欲求は抑えなければ
ならないのかと言うと
もちろんそうではなくて、
欲、人の煩悩に関わる
ところも、押さえ込んで
しまうと、自分が本当に
望むことが分からなく
なってしまう。

だからやりたいことは
やってみたらいい。
やってみないと、本当に
自分が望むのかどうか
分からない。

自分の内側からの声かと
思って従ってみたら、
あれ、やっぱり違った。
やっぱり好きではない。
周りの影響を自分の望みだと
思っていた。周りが
うらやましかった、真似たかった
だけなのかも知れない。
それは、やってみないと
分からない。

 

実は、常に変わらない、
絶対的なwant-to、
have-toというものは
存在しないのかもしれません。

目先の行動レベルでの
want-to、have-toに
ばかり目が行くと、
その先の大きなゴール、
抽象度の高いゴールを
見失ってしまうことも
あるでしょう。

その先の、あの大きな
自分が望んでいる世界、
そのゴールのためには、
目先ちょっと負荷が
かかるかも知れない、
めんどくさいな、
と思うことでも、

自分の意思で置き換えて、
目先のhave-toを
want-toへ、もしくは
選んでやることにする
choose-toへ変換することも
必要になってくるでしょう。

行動レベルの目先のことが
want-toなのか、
have-toなのかは、
先のゴールによっても
簡単に変わるものです。

 

また、一見have-toに
見えるけれど、
それがゴールへチャレンジする
不安や恐れから起こることも
あります。

本心はあのゴールへ行きたい。
でも、可能性は極めて低い。
無理かも知れない。
だから、あのゴールへは
行きたくなかったことにしよう。

創造的逃避から、have-to
へと変換されてしまう、
これも脳の興味深い
カラクリの一つです。

 

自分の本心だって
常に移り変わっています。

でもどこか、中心のようなもの、
軸のようなもの、
方向性のようなものは
きっとあるのです。

それは何なのだろうか?
私はどこへ向かいたいの
だろうか?

そうやって問いながら、
よし今はこれがwant-toだと
自分を信じながら
その時にできる精一杯の
ことをして、丁寧に、
かつ全力を尽くして
進んでいく。

それが、人生をより豊かにし、
自分をやり尽くしている
充足感、幸福感で
私たちを満たしてくれるのでは
ないでしょうか?

自分で選んで決めてやって
みたなら、その結果を自分で
受け取れば良い。
何が起ころうと自分の意思で
決めたことなら後悔など
する必要もないのです。

 

時には、want-toが
分からなくなる。
それは大いにあり得るし、
大いに結構。

絶対的なwant-toは
ないのですから。

今の自分の内なる声を
聞くこと。そして、
目の前のことに集中しつつも、
その先、自分の望む未来に
視点を上げるように、
意識していくことが大切です。

ゴールはwant-to、
そして日々の行動でさえも、
want-to。でも、日々の
行動のwant-toは
その先の大きなゴールが
決めるし、ゴールの
want-toも日々の自分の
内なる望みが決めて
いくものなのです。

全てが繋がっています。

 

今日も健やかに
お過ごしください。

みなさまに、
愛と感謝を込めて。

慶子

 

ご提供中のメニュー
お申し込みはこちら

トライアルコーチング(90分間)
基本的には対面ですが
遠方の方などビデオ
セッションも可能。

まず一度コーチングを試して
みたい方。コーチとの相性を
知りたい方向け。
セッションのあとに、
継続コーチングに
ついてのご説明と
ご相談をお受けします。

コーチング説明セッション対面(90分)
そもそもコーチングとはなんなのか?
個人的にご相談をお受けします。

音声コーチング説明セッション(20分)
電話、スカイプなど音声通話に
よってコーチングに関するご相談を
お受けします。無料です。

継続コーチング
常時受け付けております。
面識がない方は、まずは、
上記のいずれかを
お申し込みください。

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください