toggle
2016-09-22

あきらめるまでは失敗ではない

img_1312

今日はコーチングサミットです。

チケットの当日販売はないようです。
でも、もしすでにチケットをお持ちで
コーチング説明セッションを
やっぱり受けてみたい、という方が
いらっしゃれば、まだ受け付けて
おりますのでご連絡くださいませ。
ご連絡は、お問い合わせのページより

 

さて、自分は昔からよく
「打たれ強い」と言われたて
きました。あまりその自覚もなく
そう言われるのが好きでは
なかったのですが、コーチングの
観点から考えて納得しました。

どうしても実現したい
ゴールがある。

現状とは程遠い、気の遠く
なるような夢。でも、
そこに行きたい!と思うからこそ、
エネルギーが湧いてくる。

実現のためにやることが
見えてくる。

やってみる。

うまくいかないこともある・・・
でも、再びトライしてみる。

時には、へこむ。

活動停止になることもある。

でも、また進む。

その繰り返し。

思った通りにいかなかった
としても決して無駄なことはない。

そこから学びを得て、次につなげる
ことができる。

ちょっとやってみて。
あ、やっぱりダメ。

周りはどう思うだろう。

何やってんの?って思わえて
いるのだろうか。

ああ、恥ずかしい。

やっぱり自分はこうだし、
ああだし、ダメ。

step mail lading page top banner 3

周りは関係ないのです。

それは、あなたが叶えたい
ゴールですよね?

自分がそこへ行きたいから
辞めるなら、初めから
何のためにやっていたのですか?
と聞きたくなります。

失敗とは、うまくいかない
ことや、人から批判をされる
ことではなく、自らできないと
判断し、諦めることです。

今の状態は不満ですよね。
だって、ゴールは見えて
いるのにそこにいないのだから。

でも、状況はあなたの
マインド次第でいくらでも
変えられるのです。

自分は子供の時から
振り払われてもしがみつく子
だと言われてきましたが(笑)

それは、私に、熱い思い、
どうしても叶えたいゴールが
あったからかなと思います。

今でもそうです。

ただ、競争や見栄や体裁の
ゴールはなくなりました。

真にwant-toのゴールしか
ないので、エネルギーも、
進むスピードも半端なく
大きくなったのです。

うまくいかないことを恐れない。

できない言い訳をしない。

それは、他人や環境に責任を
なすりつけているだけで、
結局は自分のマインドから
起こっているのですから。

すべては自分で変えられます。

夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。
10月6日(木)19:00-21:30@恵比寿
11月10日(木)19:00-21:30@大阪

※11月には福岡でも再度実施する予定です。
ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。

お申し込みはこちら

コーチング体系的に学ぶのが

全く初めて!という方でも
わかりやすい、7日間の
無料メール講座を実施しております。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓
step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です