toggle
2016-01-13

「ない、ない、ない」は、ない!

Mac

駅の改札を抜けようと
思った時、定期券が見つからない。
「あれ、ないな?ない、ない、
どこ~(涙)」状態に
なったことはありませんか?
特に、誰かと一緒で
改札の向こう側で
待たせているとなると
余計に焦って見つからない。

これも一種のセルフトーク。
「ないよ~」って言いながら
探せば、脳は「ない」状態を
「正」と捉え「ない」と
言う現実を作り出す。

「わからない」、「難しい」
もそう、「わからないよ~」
と叫んでいるとその現実が
引き起こされる。

先日、念願のMacデビューを
果たしました。
これまでりんごさんとは
なんだかとっても縁遠くて
勤めていた会社で半年くらい
iphoneとipadを支給されていた
くらいの経験しかない。
自分の所有物は、
Windows&Androidだったのです。

今更Macなんてデビューできない。
覚えるの難しそう。携帯用PCだけ
Macって変じゃない?って
スコトーマだらけだったところを
打破して、昨年末にMacBookデビューを
果たしたのです。

これがスピードが速くて快適!
なのですが、操作を覚えるまで
ちょっと苦労しました。

どことなく苦手意識があるもので、
「えー、この機能どのにあるの?
ない、ない!Macにはないよ!」
ってセルフトークに陥って入る
我に返り。。。いかん、
「ある、ある、ある!!」と
探すと、ある。
ない、ない、言っているうちは
全然出てこないのに。
セルフトークに気づかなければ
永遠とない、ない、言い続けて
Macのマスターなんて
できなかったでしょう。

とっさに、
「ない!」
「出来ない!」
「難しい!」
こんなセルフトーク
してませんか?

「ある!」
「できる!」
「わかる!」
に切り替えていきましょうね。

※ブログには記載できないようなクローズドな内容や
限定キャンペーン情報を不定期でお送りしております。
「LTコーチングメールマガジン」登録:
http://wp.me/P74H4h-2z

関連記事