ブログ

良いことに目を向ける(ロックオンする)こと

今日の東京も太陽が顔を
出して、気持ち良い!

今日も良い日になります。

 

ロックオン、
ロックアウトという
お話をしていきたいと
思います。

ロックオンとは、
英語でLock on.
Lockとは鍵をかける
ことですから、何かに
照準を合わせたり、
固定したり、
留めたりすること
を言います。

その逆がLock out.
何か照準を合わせた
ものの外側です。

これ、コーチング用語の
何かと似ているように
聞こえませんか?

そう、RASの仕組みと
合わせて考えると
分かりやすいのです。

何か意図(ゴール)を
持つとと、その方向に対して
人は知覚できるようになる。
つまり、情報が取れる
ようになる。これが
RASの仕組みです。

その逆に、何かに
RASが通ると、
それ以外は弾かれてしまう、
それがスコトーマです。

つまりは、RAS=ロックオン、
スコトーマ=ロックアウト
とも、表現することが
できるとも言えます。

 

物事には多面性があります。
ある一つの事象をとっても
それをどう解釈するのかには
無数の選択があります。

ある一人の人物をとって
みても、その人にも
多面性があります。

事象や人物の
どこか一点に焦点を
あてると、私たちの脳は
そこにロックオンします。

ロックオンとはとても
強い言葉です。
何かに、釘付けになって
身動きが取れなくなる
ことを意味するからです。

ネガティブな要素に
視点を当てると
他に何かポジティブな解釈が
あるかもしれない、
何か良い面があるのかも
しれないのに
ネガティブに
ロックオン(釘付け)
されて動けなくなって
しまうのです。

しかし、私たちはこの
ネガティブに捕らわれる
必要はどこにもないのです。

どこに目を向けるかで、
私たちはどんな情報を
取り込みたいかを
選択することができるのです。

選択できるのであれば、
良い面、ポジティブな面に
ロックオンしたいですよね。

 

そんなの単なる楽観主義
ではないの?

そう怪訝に思う方も
いるかもしれません。

私たち、社会の中では
改善点や問題点に目を
向けられない人は

現実を直視してないとか、
物事の本質を理解してないとか、
観察が足りないとか、
分析能力が足りないとか、
もしくは改善意欲が
ないとか・・・・

あらゆる表現で
批判されがちです。

 

でもですね、真っ先に
物事の悪いところに
目を向けてばかりいると、
そこにロックオンして
抜け出せなくなります。

私たちの脳は生命維持の
ために、悪い記憶、
ネガティブイメージほど、
長期記憶として残す
傾向にあります。

ネガティブなことほど
人の脳を支配して
そこから抜け出せなく
させるのです。

しかも、ネガティブ思考に
没入していくと、
抽象度が下がり、
思考能力が下がり、
良いことがありません。

 

逆に、ポジティブな思考は
(有頂天は別として)
思考能力を上げて、
視野を広げてくれます。

もちろん、無理にポジティブ
思考になれと言っている
のではありません。

いつもお伝えしている通り、
無理にどこかの
方向に持っていこうとすると
反発する力が働くのです。
これが、プッシュ/プッシュバック
です。

 

私が今日一番お伝えしたいのは、
どこに目を向けるのかは
選ぶことができるということ。

どうせ選ぶなら、
良いことに目を向けてみる
こともできるかな?
そう、自分に働きかけて
みることです。

私たちは、安易に
ネガティブの方向に
没入することを選びがちです。

それは、人の生命維持の
本能から来ているものですから、
ある意味仕方ない。

だからそんな自分を責める
必要もないのです。

 

でもですね、意識すれば
ポジティブな思考を
選ぶことができるのです。

しかも、先ほどからお話
している通り、
まず先にポジティブに
目を向けてみることには
大きなメリットが
あるのです。

漫然とネガティブを
選んでいる自分の
思考のパターンを
変えていくのです。

そのためには、無意識に
行っていることを意識に
上げる。それは、大したこと
ないように聞こえるかも
しれませんが、大きな
変化への第一歩です。

 

あ、自分は今、ネガティブの
ループに陥っている。

そんな時は、

あれ、それって本当かな?

これって、別の解釈あるかな?

相手がある話なら、
もしかしたら、◯◯さんにも
事情があったのかもしれない。

そうやって別の角度から
物事を見てみようと決めれば
情報は入ってきます。

前頭前野という高度な
思考をつかさどる脳の部位が
活発化して、これまで
見えていなかった
(スコトーマになっていた)
ロックオンされた外の
世界への鍵があいて、
開かれていきます。

そうすれば、問題だと
思っていたことが
もはや問題ではなくなる
かもしれません。

もしくは、改善点の
その先の改善策がすんなり
見えてすぐに動き出せる
状態になるのかもしれません。

ポジティブでいることは、
物事の(人の)良い面を
見ていくことは、
どうやら、単なる
楽観主義ではなさそう
ですよね。

 

私たちは「何か良いこと」を
あまりにも簡単に、
一瞬で流してしまいがちです。

もちろん、過去の
栄光にしがみつことが良い
と言っているのでは
ないのです。

エフィカシーを上げる
ためにも、自分という
存在価値をきちんと
認識することがとても大切です。

ポジティブな情報に
目を向けることは、
この根幹である、
セルフエスティーム
つまり、自尊心、
自分の存在価値、存在意義を
高めてくれるのですね。

今日もすばらしい1日を。

みなさまに愛と
感謝を込めて。

慶子

 

===ご案内===

自分も大切な人も輝く
マインドコーチング講座

詳細はこちら

セミナーのご感想はこちら

日時:
12月23日(日)
10:00-13:00
※多少時間が前後する場合が
ございます。

料金:
今回は大切な人をお誘い
いただいて参加しやすい
料金体系としました。
もちろん、お一人での
ご参加も歓迎です。

-1名参加 15,800円(税込)
-同伴者と2名で参加 27,800円(税込)
-同伴者と3名で参加 39,800円(税込)
※当日の詳細などは代表者(お申込者)
にのみご連絡いたします。

場所:東京都内の会場。
※別途ご入金いただいた方に
ご連絡いたします。

お申し込みはこちら

 

ご提供中のメニュー
お申し込みはこちら

トライアルコーチング(90分間)
基本的には対面ですが
遠方の方などビデオ
セッションも可能。

まず一度コーチングを試して
みたい方。コーチとの相性を
知りたい方向け。
セッションのあとに、
継続コーチングに
ついてのご説明と
ご相談をお受けします。

コーチング説明セッション対面(90分)
そもそもコーチングとはなんなのか?
個人的にご相談をお受けします。

音声コーチング説明セッション(20分)
電話、スカイプなど音声通話に
よってコーチングに関するご相談を
お受けします。無料です。

継続コーチング
常時受け付けております。
面識がない方は、まずは、
上記のいずれかを
お申し込みください。

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください