ブログ

お互いがお互いのコーチ。共に高め合う。

本日、今シーズン2度目の
焼き芋を食べました。
ホクホクしていて、
甘みもちょうどよく美味しい!

焼き芋は大好きなのですが
昨シーズンは自分の好きな
感じの出来ではなくて残念
だったのです。

今シーズンは、出番が
増えそうです。

 

さて、企業やスポーツ
チームなどの組織に
コーチングが導入されると、
共通言語・概念が持てて、
お互いがお互いのコーチで
いるというカルチャーが
醸成されていきます。

組織だけではなくて、
普段の人間関係に
おいても、コーチングを
習得すると、ただ自分が
変われるだけでは
なくて、周りの人にも
コーチらしく振る舞える
ようになります。

 

私自身もコーチングと
出会って大きく
変わった面としては、
競争という概念を
手放すことができたこと。

そこで初めて、本当の自由と
喜びと、幸せを手に入れる
ことができたな、と
思います。

相手は全く挑んでなくても、
勝手に見えない敵と戦う。
人と自分を比べて
しまうことがありました。

でも、厳密にはゴールも
違うしそこへの過程も
スピードも違うし、
比べたところで
なんの意味もない。

それが腑に落ちた時の
開放感と言ったら・・・。
すごいです!

 

ちょっと前に流行った(らしい・・・
テレビを見てないもので
ちら聞き)マウンティング
という言葉がありますよね。

自分の価値を高める
ために、相手の上に
乗っかって(マウンティングして)
相手を下げて自分を
引き上げようとする行為
のようですが。

そうやって相手を下げて
自分が上がれるものでもなく、
結局は、相手諸共
一緒に沈んでいってしまう。

自分を上げるために、
相手を下げるなんて、
悲し過ぎるのですが
人間、無意識に
やってしまうものです。

 

これはあからさまに
相手を批判して潰そうとする
攻撃的な行為だけ
ではないのですよね。

自分はこんなにダメ、
あんなにダメと自虐的に
下げて、相手も自分の
ここがダメ、あそこがダメ
と言わせる、いわば、
謙遜し合い、傷の舐め合い、
下げ合い、足の引っ張り合いも
同じようなことなのかも
知れません。

 

例えば、夏休みの
終わりの方に、
私まだ計算ドリルと
漢字書き取り全然やってない。
日記も7月分しか書いてないの〜。

私も、同じ〜(苦笑)。

宿題多すぎるよね?
意味ないよね?
と今更、責任転嫁。

 

いい人なんかいなくて、
彼氏なんでもうできないよ。

そうだよね、ほんといい人
いないよね〜。私も無理無理。
一生独身かも〜。

とか。(笑)

 

うちの夫こんなところがダメで、
うちの旦那あんなところがダメで、
と愚痴大会。

と、不満自慢、不幸自慢。

 

悪い状況なのは自分だけ
ではないと慰めにして、
安心する。

あの人よりはマシだ。
とホッとする。

はたまた、うまくいってそうな
相手を妬んで、
その人のあら探しを
してしまうこととか。

他の人がその「あら」に
合意してくれたらもっと
安心するとか。

って、自分で書いていて
気持ち悪くなってしまいました。

 

決してこれを読んで
自分だと、落ち込んで
欲しいから書いているのでは
なく、こういう思考は
はびこっていることを
意識にあげて欲しいのです。

私自身も過去には
平気でやっていたことだと
思うのです。

 

でも上手なマインドの使い方
の観点からみたら
そんな思考から、そして
そんな場(コンフォートゾーン)からは、
いち早く去った方が
いいのは一目瞭然ですよね。

付け加えると、
そういう考え方の人が
悪いのではなくて、
ただどういう考え方を
すれば夢が叶うのか?
自分なりの幸せを
手にすることができるのか?
そのやり方を知らないだけ。

だから、そういう発言を
している人を
否定しても仕方ない。

気づかせることができるなら
伝えるかもしれないし、
タイミングでなければ
伝えないかもしれない。

・・・・と、
いらないもののことばかり
話すのはもう辞めます。

 

真に必要なのは、
大切にしたいのは、
共に高め合う関係ですね。

あなたにはあなた特有の
ゴールがある、それは
素晴らしい。

私にも私特有のゴールが
ある。それは素晴らしい。

お互いにゴールを
達成することができる。

お互い素晴らしい。

人は素晴らしい。

お互いの存在を慈しむ。

互いに褒め合い
エフィカシーを上げて
可能性を引き出しあう

それがお互いがお互いの
コーチである関係。

そんな人間関係を
大切にしたいですね。

 

今日もみなさまに愛と
感謝を込めて。

慶子

 

ご提供中のメニュー
お申し込みはこちら

トライアルコーチング(90分間)
基本的には対面ですが
遠方の方などビデオ
セッションも可能。

まず一度コーチングを試して
みたい方。コーチとの相性を
知りたい方向け。
セッションのあとに、
継続コーチングに
ついてのご説明と
ご相談をお受けします。

コーチング説明セッション対面(90分)
そもそもコーチングとはなんなのか?
個人的にご相談をお受けします。

音声コーチング説明セッション(20分)
電話、スカイプなど音声通話に
よってコーチングに関するご相談を
お受けします。無料です。

継続コーチング
常時受け付けております。
面識がない方は、まずは、
上記のいずれかを
お申し込みください。

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください