MENU

知識がスコトーマを生む!?

最近の様々な
自然現象によって
被害にあわれた方々には
謹んでお見舞い申し上げます。

恐れ怯えなくても良い、
心の平穏をお祈りしております。

 

知識があることについて、
良い面だけが強調され
がちですが、理解して
おいた方がいいことがあります。

頭で考えて、判断を下して
いくためには
知識を習得することは
大事です。

自分の好きなこと、
専門分野であれば
なおのこと。自ら
どんどん知識を吸収
したいと考えるでしょうし、
その作業も、楽しみとなり、
成長を促してくれるものに
なるでしょう。

でも、知識が持つ、
意外な落とし穴が
あります。

それは、知識がスコトーマを
作るということです。

人は知識を記憶にとどめる
際に体系化させて保存します。
頭の中に引き出しがあるような
もので、簡単に取り出せるよに
その引き出しに「見出し」
のような、検索キーワード
が付与されます。

それが、
これは、こういうもの。
あれは、そういうもの。
という固定化された
概念を作っていきます。

省エネ、省時間で
無意識に即断即決できる。
そのために、この知識の
体系は大切なのですが、
この「自動化」が
スコトーマを作ってしまうのは
想像に難くないですね。

 

スポーツ関連、特に
サッカーの方とお付き合い
することがとても増えましたが、
かといって、私が
サッカー業界やサッカーの
知識にとても詳しいわけでは
ないのです。

必然的に少しずつ、詳しく
なっていますが、
固定概念を持たずに、
マインドコーチの役割を
果たせるように、
いつでも抽象度高い視点で
いられるように心がけています。

そんなに業界の知識が
なくて、よくアスリートの
コーチが務まるね!
と何度も言われたものですが、

今ではそれも褒め言葉と
思います。

逆にそのスポーツの特有の
知識がなくたって、
マインドのコーチングに
おいて結果を出すことが
できるのです。

そのかわり、
マインドコーチとしては
ベストでいられる状態を
作るのです。

熱い思いを共有する方々は
背景や知識の説明が必要で
あれば喜んでしてくれます。

 

詳しいもの同士なら
疑問も持たないで、
なんとなくで流して
しまっている
会話にも、

私が入り込んで、

それってなんですか?
そうすべきなのは何でですか?

と切り込んでいきます。

ぽかんとした顔される方も
います。

あ、いま、ゲシュタルトが
ガラガラがっしゃんしたな。
というのがすぐわかります。

そこからが、面白いのです。
そうか、そういう見方が
あるのか?

何でだろうか?
と真剣に考え、
自分の中の思い込みに気づき、
新たなゲシュタルトを
構成しています。

柔軟性が半端ない!

そんな意見が、視点が
面白くて仕方ない!!!
ありがたい!!!

と表現してくれます。

そう思ってくださる方々と
お付き合いさせて
もらっていて本当に
嬉しいです。

 

ビジネスの世界では、
はっ?何にも知らないで
何言っちゃってんの?

と思われるのが怖くて、
見栄を張って、知ったかぶり
していたこともよくありました。

今でも、スポーツ業界で
そのような反応をされる
場合もありますが、
もうこれは、誰と
ゴールを共有して一緒に
お付き合いしたいか、
誰と協力していきたいか、
に尽きるのだと思います。

自分のその先のゴールが
見えていれば、
あ、この人の言っていること
自分のゴールの役に立つかも、
とピンとくるのでしょうね。

知識を習得するな、と
言っているのではなくて、
ゴールがあれば自然と
知識は集まってくるものですし、
大切なものです。

でも、知識さえあれば
いいのではなくて、
その知識にさえも
あぐらをかかずに、

スコトーマを作ることも
あるんだな、
と意識しておくことが
大切ですね。

いつもながら、
自戒の意味も込めて。

 

逆に、マインドの使い方に
ついても色んな方向から
色んな変化球が来ますが、
(それさえも、私にとっては
変化球に感じるだけですね。)

いやあ、面白い!
なんだだろう。
どうやって説明したら
分かりやすいかな?
そんな工夫ができることが
本当にありがたいです。

 

JFAは日本代表ワールドカップ
優勝を2050年に据えている
そうです。

昨日それを初めて知りました。
が、私は2022年優勝
すると思っています。

どうやら多くの業界関係者
及び、日本のサッカーファンの
通念は

日本代表=
まだまだ、
世界のレベルには程遠い、
今回のベスト16はまぐれ、

2022年カタールワールドカップ=
育成には時間がかかる、
4年では無理、
監督次第、

などなどあるそうですが、
それらはすべて思い込みに
過ぎません。

2022年に優勝することは
絶対に無理だから。
という前提で
進んでいた議論に
すかさず

え、なんで無理なんですか?

って切り込んでいった時の
表情が忘れられません。

思い込みが外れて、
夢と希望に満ちた
表情がとても輝いていました。

今、自分が関わっていて、
ワールドカップに出場したいと
ゴール設定している人たちは
みんなその夢を実現すると
思っています。

ゴールが先なんですよね。
無理って言ってたら
絶対に実現しないし。

業界の通念、
常識を覆して、
人間の可能性を
信じ、希望を持った
社会を作る。それが
マインドコーチの
役割ですね。

楽しみで仕方がありません。

今日もみなさまに愛と
感謝を込めて。

慶子

「苫米地式/TICEコーチング
をもっと身近に」メニュー
メルマガ読者様対象に
ご提供中。
申し込み締め切り
7月15日(日)23:59まで
メルマガご登録いただいた方に
詳細メールをお送りします。

メルマガ登録はこちらから

 

本音のゴールに目覚めよう!
コーチング基礎セミナー

日時:
7月15日(日)11:00-13:30

場所:東京都内
※ご入金いただいた方に別途
ご連絡いたします。

料金: 19,800円(税込)
早割は7月6日(金) 12:00まで、
12,800円(税込)

申し込み締め切りは
開催日前営業日12:00
入金締め切りは同日15:00です。

場所:東京都内の会場。
※別途ご入金いただいた方にご連絡いたします。

詳細はこちら

 

コーチングサロン(お茶会)

日時:7月15日(日)15:00-17:00

場所:東京都内のレンタルスペース
*お振り込みいただいた方に
別途ご連絡いたします。

費用:
メルマガ読者の方は4,000円(税込)
一般(メルマガ読者以外)5,000円(税込)

お申し込みはこちらから
メルマガ登録はこちらから

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9</a

コメントを残す

*