ブログ

夢が実現して当たり前の世界

先ほどから東京では
雨が降りはじめました。

最近、お久しぶりの方と
再会する機会が続きて
おります。

2、3年ぶりくらいにお会いすると
たいてい私の様子が昔と
ガラッと変わっていることに
(良い意味で)驚いて
いただくことが多いようです。

2年ぶりぐらいにお会いした
ある方は、私の変貌ぶりに
ただただ喜んで、
感動してくださいました。

前回その方にお会いした時も
すでにコーチとして
活動を開始しておりました。

自分としては、それまでの
自分とその時の自分に
大きな変化を感じていたのですが、
変わらないね〜、
変わらないね〜を
連発されまして。

変化を認めて
もらいたかったので、
なんだか少しがっかりした
思い出があったのでした。

 

2年前の自分、確かに
人生には大きな変容が
起こっていましたが
もしかしたら、今よりも
心の余裕はなかったかも
しれません。

そろそろ独立のタイミングかな
という思いが巡っていた頃。
よしやってやろう!と
鼻息荒かった頃。

今は何が大きく違うかといえば、
「ゴールが実現するのは
当たり前」と思える度合い、
つまりエフィカシーが
格段に違います。

当時は絶対に◯◯になる。◯◯する。
そのために、現実をテコでも
動かそうとイキがっていました。
でも、そうなると思考は
緊張して視点が下がって
逆効果になってしまうもの。

 

ゴールはそれが本気なら、
必ず実現します。それを信じて
気持ちをリラックスさせる。

リラックスすれば、
ゴールに向かう、最短で、
最適な方法が見つかる。

見えてくる手段や方法に
向けて力を尽くす。
アクションを起こす。

現実がなかなか動かない、
という時は、そんな現状に
苛立ちや、不満、不安、
焦りが起こっているかも
しれません。

現状を見つめて、ゴールとの
ギャップを知るのは大切。
ギャップがエネルギーを
引き起こすから。でも、
そのギャップに苛立ったり、
焦るのとは違う。

冷静にギャップを見て、
今の自分はここにいるのに
ふさわしくない。
自分はゴール側の世界の
住人だと、腑に落として
いくことが大切です。

夢が実現して当たり前だと
心から思えるから
コンフォートゾーンが
移行して、現実もついてくる。

 

どうしても叶えたいと
思えば思うほど、
ゴールへの執着が生まれる。
でも、この執着がくせ者
なのですね。

叶うことが当たり前なら、
執着する必要もないのです。

執着はゴールが実現していない
現在の自分の臨場感を高めて
しまい、逆に現状に
自分を縛りつけてしまうことにも
なりかねないのです。

 

大丈夫、必ずゴールへ向かって
進めるから。深呼吸して、
リラックス。

そうすれば、視点が上がって
チャンスの大波が見えてくる。
あとは全力を尽くすのみ。
行動も足取り軽く、リラックス。

リラックスがゴールへの近道。

 

今日もありがとうございます。

いつもありがとうございます。

 

コーチング英語スクール

2月より開講へと変更になりました。
詳細はこちら

説明会&体験会

1月23日(火)に追加開催決定!

18:30-20:30

場所:渋谷駅近
※お振込みが完了した方に別途
ご連絡いたします。

費用:3,000円(税込)

説明回&体験会
お申し込みはこちら

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください