命の奇跡

年末年始はどのような
時間を過ごされたでしょうか?

私は、すっかり年末っぽくないな、と
思っていた大晦日から、一転、
実家に帰ってお正月らしい数日を
過ごしてきました。

そして、昨日からお仕事を
再開しております。
再開が待ち遠しいくらい
楽しみでした♪

お正月は実家で兄弟や
甥っ子、姪っ子たちと、
ご飯作ったり、食べたり、
初詣行ったり、買い物行ったり、
ボーリングしたり、
温泉につかったり。
楽しい時間でした。

 

元旦は一人家族の輪から
抜け出して、ずっと見たいと
思っていた
「8年越しの花嫁〜奇跡の実話」を
見てきました。

また年末頃から、
私の中で
「生と死」について
考える時間が増えていました。

年末も押し迫った日、
アメリカの大学院時代の
同級生が心臓の病気で
急死したという訃報が
届きました。

若くして、家族を残して、
急にこの世を去るなんて、
残念に思いました。

彼がなぜ、こんなにも
早くこの世を去ることに
なったのか(したのか)は
分かりません。

でもこのようなニュースが
あるたびに、日々を
大切に生きよう。
ただ漫然に今の
コンフォートゾーンでの
心地の良さに満足しないで、
ゴールへ向かって力を
出し切ろう、そんな
思いに満ち溢れてきます。

 

人はゴールなしには
生きられない。
未来のゴールのおかげで、
病気が克服できたり、
命を永らえることができたり。
そんな奇跡のような話には
幾度となく出会っています。

「8年越しの花嫁〜奇跡の実話」
も人々に希望と、
生のエネルギーを与えてくれる
そんな映画だと思います。

意識不明のまま何年も
人工呼吸器をつけて
目を覚まさない。

もしも、家族が、
大切な人がそんな状態に
なったら、あなたは
どうしますか?

 

生きて帰ってきて
欲しいのなら、
必ず戻ってくると
確信する。

たとえ話しかけて
返事はできなくても、
まるで普段と変わらないように
会話をしてみる。

一緒に共にしたい未来の
映像を見続け、話しかけ続ける。

病気であるという現状の
臨場感ではなくて、
元気な未来の姿の臨場感を
高めていく。

また一緒に楽しい時間を
共有できる。そのよろこびの
感情に浸りながら。

悲壮になれば、悲壮な
臨場感に引っ張られてしまう。

欲しい未来を、もうすでに
それが起こっているかのような
臨場感で思い描く。

今がどんな状態であっても。
病気であっても、
問題を抱えて苦しんでいても、
現状を変えたいならば、
描いた未来のコンフォートゾーンの
世界へ移行するために、
臨場感を高めていくこと。

 

2018年多くの方の笑顔を見たい。
思い描く未来に向かって、
邁進していく。引き続き
そんな方々を応援していきます。

本年もよろしくお願いします。
感謝!

 

本音のゴールに目覚めよう!
コーチング基礎セミナー

日時:
1月20日(土)13:00-15:30

料金: 19,800円
※コーチングサミット
プロフェッショナルチケットの
「ご優待クーポン」を
ご利用いただけます。

場所:東京都内の会場。
※別途ご入金いただいた方にご連絡いたします。

詳細はこちら

 

コーチング英語スクール

1月より開講!
詳細はこちら

説明会&体験会

日時: 12月21日(木)

いずれも、19:45-21:45

場所:市ヶ谷のアットホームなスペース
※お振込みが完了した方に別途
ご連絡いたします。

費用:3,000円(税込)

説明回&体験会
お申し込みはこちら

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください