ブログ

力を出すために力を抜くこと

今日から11月ですね。
秋晴れの清々しい1日でした。

 

叶えたいゴールがあると、
どうしても力んでしまう、
ことはありますか?

私も、そんな一面があります。

身体的には、拳を固く握る。
歯を食い縛る。
顔が真剣で、表情がなくなる。

そうなったら、要注意!だと
思っています。

それに気づいたら意図的に
笑ってみたり、
手のひらを開いてみたり
顎を動かしてみたりします。

その方によって、力みすぎて
しまう時の特徴はある
でしょうから、気づいたら
自分で解き放してあげることが
大事ですね。

 

時には踏ん張って、
自分にチャレンジして、
負荷かけるのはもちろん
大事なのですが、
その力の入れ方次第で、
ゴールへ向かうエネルギーを
効果的に、効率的に使えるか、
スムーズにものが運ぶか
が決まってきます。

ゴールの世界がイメージ
されていて、
そして、それが当たり前の
状況に自分のコンフォートゾーンが
移行していれば、
無理に力ずくで何としても
そこへ行かなければ、
と力むこともないのです。

 

例えば、元からお金持ちの
人は、何としてでも
お金を稼ぐと力まない。
あることが当たり前だから。

お金のゴールの抽象度のことは、
おいておいて・・・
感覚的にはそうです。

何としてでも、
テコでも動かす、
という時は、固執や執着は
体のこわばりを引き起こし、
心も固くなって、
視点が下がってしまう。

自由でのびのびした、
創造力豊かな
発想ができなくなって
しまうのですね。

そうすると、
他人の意見が妙に気になり
落ち込んだり、
周りに対して自己防衛が
働いたり、
他人に批判的なったり、
攻撃的になったり。

ゴールへ向かう動きを
ストップしかねない。

 

真剣だからこそ、
力が入る。

でも、真剣だからこそ、
力を抜くことも覚える。

張り詰めた筋肉よりも
柔軟な筋肉の方が
力が発揮できる。

脳もそう。

ゴールまでの過程を
思いっきり楽しむのが
ゴールへの近道ですね。

私も日々学びの連続です。
一緒に進んでまいりましょう。

 

今日もありがとうございます。

いつもありがとうございます。

 

コーチングサミット2017

11月26日(日)
品川近辺で開催!
チケット販売中!
サミット詳細はこちら

メルマガ読者さま優先で
当日会場での無料ご相談
のご予約を承っています。
メルマガ登録はこちら

 

コーチング英語スクール

1月より開講!
詳細はこちら

説明会&体験会

以下のいずれかの日程より1つお選びください。

11月21日(火)
11月16日(木)*Skypeレッスン
11月30日(木)
12月19日(火)

いずれも、19:45-21:45

場所:市ヶ谷のアットホームなスペース
※お振込みが完了した方に別途
ご連絡いたします。

費用:3,000円(税込)

説明回&体験会
お申し込みはこちら

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください