MENU

本当にすべてがwant-toなのでしょうか?

10月も中盤に差し掛かかりました。
自分もそうですが、ゴールに向けて
ものすごい勢いで動いています。
というご報告を受けることが
多い今日この頃です。

コーチングで人生を、組織を
変えようと取り組まれている
クライアントさま方から、

別人のような表情で、
明るく、堂々と6ヶ月コーチングを
卒業されたクライアントさま方から、

コーチングご卒業後も人生を
切り開いて果敢に進まれる
クライアントさま方から、

そして日頃からお付き合いして
くださる方々から

私も踊るように嬉しい
ご報告をたくさんいただいます。

 

私自身は、行動的な時期が少し
続いていたのですが、
先日の三連休は
時間をゆっくりとって、
リラックスして、思考を巡らす
ということをやりました。

いらない思考を捨てて、
ゴール志向のセルフトークを
取り入れる。コツコツと。
これも楽しい作業でした。

 

去年から手帳を10月に
買い換えるようになりました。
今年も、しばらく探して
今の自分にぴったりの
ものがやっと見つかりました。

一昨年までは、毎年
全く同じ手帳を使って
いました。多分7年くらい
同じものを。あまり深く
考えないでワンパターンの
ように。

買ってすぐに会社のお休みを
記入して、さーて、
今年はいつどこに行こうかな?
と考えるのが好きでした。

昨年は独立した1年目なので
毎日のスケジュール管理が
できるような分厚い
手帳にしました。

でも、今年はそれを
リピートせずに、
もう少し身軽な
手帳にしました。

アファメーション帳も
ちょうどいっぱいになったので
新しいものをスタート。

家にある不要なものも色々
手放して(捨てて)、デトックス。

そうやって、心機一転したら、
またゴールに向けて
大きく動きだす一週間が
スタートしています。

 

いつでも自分で区切りを作ったり、
新たな心もちでスタート
することはできるのですね。

そこは、1日である必要も
ないし、1月1日である必要もない。
4月である必要もない。

さて、今日からだ。
さあ、ここからだ。
そう気が向いた時、
そう自覚が湧いた時、
スタートすればいい。

ゴールへ向けては
いつからでも進むことが
できるのですね。

 

だからって気合いだけで
持っていこうとすると
長続きしない。

やっぱりwant-toのゴールに
向かって進む。

あ、でも、長続きしなくても
いいのですけどね。
それがゴールのために
必要なものでなければ。

ゴールは完全にwant-to-です。
自分が心から望むものです。

 

だからと言って、そこへ
向かう過程の全てが、
初めからwant-toなのか、
と言えばそうでないことも
あります。

ちょっと、よっこらしょ、がいる。
物理的に多大な作業がかかる。
時間がかかる。
負荷がかかる。
かもしれない。

ある意味、頑張らないと
いけないことかもしれない。

でも、want-toのゴールへ
向かうためだったら、
その途中の過程も、
自分で決めてやる。
全力を尽くす。
とマインドを変換すればいい。

しつこいようですが、
ゴールは100% want-to。
でもそこへ行く手段では、
一見have-toに見えることを
自分で見極めて、必要なら変換する。

want-toにならなくても、
自分で選んでやる(choose-to)に
なるなら、ゴーです。

その先を思うと心が踊る。

全力を尽くす。
だから満足だ。幸せだ。
ゴールを目指すことが。

 

今日もありがとうございます。

いつもありがとうございます。

 

感情の操り方講座〜
感情を味方につけて
思い通りの人生を創造する

日時:
10月15日(日)9:00-12:00
【満席・キャンセル待ち】
※終了時間は多少前後することがあります。

場所:東京都内
※別途ご入金いただいた方にご連絡いたします。

費用:
30,000円(税込み)
=>メルマガ読者様
特別価格があります。
※メルマガご登録はこちらから。

お申し込みはこちらから

詳細はこちら

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

*