toggle
2017-01-10

コーチは圧倒的にいい人であるとは

師匠の苫米地英人博士
がよく語っている、
「コーチは圧倒的にいい人であれ。」
という言葉について、
私なりに語ってみたいと
思いました。

はじめて自分がこの言葉を
聞いた時、正直、少し
モヤっとしました。

いい人って、どういう意味?

恋愛では、
いい人だけど・・・
ってあんまり良い意味では
使わないよね?

いい人とは・・

優しい人?

相手の期待に応える人?

相手のことを考える人?

人から好かれる人。
そのために頑張る人。

と考えが巡り、
最後の定義が一番
それらしく感じて
モヤモヤしたようでした。

 

コーチの役割は、
help others help
themselves

なんですね。

つまり、クライアントが
自分の力で自分を助けて
ゴールを設定してそれを
達成するのを手伝う。

クライアントを直接助ける
のではなくて、マインドを
上手に使えるようになることを
助け、クライアント自身で
ゴール達成できるように助ける
のですね。

 

ゴールは自分が心から
望むこと。

その本当のwant-toの
ゴールをクライアントさん自身が
見つけないとエネルギーは
湧いてこないし、
クライアントさん自身が
エフィカシーを上げないと
ゴールへ向かって進めないのです

クライアントさんのゴール達成を
第一に考える。

それがコーチの役目であれば、
「いい人」であるのも同じこと
なのです。

 

私は基本的には世話好きだし、
できることは何でもやって
あげたくなってしまう
性格なんです。

でも、コーチングにおいては、
そうすることがクライアントさんの
ためになるのとは、違うのですね。

そして、さらに大事なのは、
コーチ自身がwant-toで生きて、
高いゴールを目指して、
エフィカシー高い状態でいる。
それを体現すること。

だから、コーチ自身も
自分を思いっきり大切にする。
自己犠牲なんてとんでもない。

 

言語、非言語、
コミュニケーションの全てに
意図がありますよ。

嫌っているんじゃ
ないですよ。

機嫌悪いんじゃない
ですからね。

無視しているんじゃない
ですよ。

主体はクライアントさんです。

 

時に、けいこコーチ冷たい!
と思われたクライアントさんも
いらっしゃることでしょう。

でも、そこで再度ご自身を
見つめ直して、自分で
振るい立った時には
ものすごいエネルギーが
湧いてくる。

いつの間にかコンフォートゾーンが
大きくシフトして、ゴールに
近づいていたご自分に
気付かれるのです。

ステージがガッと
上がっているのですね。

私は引き続き、
圧倒的にいい人でいることに
全力を尽くしてまいります!

 

コーチけいこが自信を持って
お金に関するセミナー実施します!

お金を味方につける脳の科学
〜貧乏脳から金持ち脳へ

詳細はこちら

日時:1月28日(土)10:00-12:30
場所:東京都内(追ってご連絡)
人数:10名
*定員に限りがありますので、
早めのお申し込みをおすすめします。

お申し込み・料金はこちらから

今回は、ペイパルによるお支払いも
受け付けております。

通常の、コーチング入門セミナー
でもマインド(脳と心)の使い方を
じっくり学ぶことができます。

お金のセミナーと合わせて、
ご検討くださいませ。

どちらに参加したら良いか
分からないという方は、
お問い合わせフォームより
お気軽にご相談ください。

詳細はこちら
%e5%85%a5%e9%96%80%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。

1月17日(火)19:00-21:30@恵比寿
2月2日(木)19:00-21:30@恵比寿
3月24日(金)19:00-21:30@仙台

お申し込みはこちら

セミナーのご感想はこちら。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です