toggle
2016-11-06

リーダーに囲まれる

leadership-path

週末の2日間は、
青少年、保護者、アスリート、
教育関係者の
ためのコーチング講座、PX2に
参加しました。

PX2はThe Path to
extreme successの2乗
の意味です。

ものすごい成功への道。
その名にふさわしい
プログラムです。

受講できる対象者は
やや限定されて いますが、
保護者の方であれば
お子様の年齢に
関係なく受講できますので、
興味ある!という方、ぜひ
ご検討くださいませ。

また、青少年の年齢範囲は
13歳から27歳です。

http://bwf.or.jp/

ちなみに、今月(満席)、
来月の東京の平日開催と、
来年1月の宮崎開催では
ファシリテーターを務めます。

 

さて、唐突ですが、
私の日々は幸福と感謝に
溢れております。

コーチを生業としている
ことが本当に嬉しく思います。
ありがとうございます。

特に素晴らしいと
心から思うことは、
クライアントさまが
みなさま全員、
「リーダー」であることです。

これは、ルー・タイスが
我々にコーチに意図していること。

世のリーダーとなっていく
ような人にコーチ自身が
なっていく。

リーダーシップを発揮して
世を動かす人を
コーチがサポートしていく。

 

ご自身がゴールへ向かって
ガンガン進んで、
それぞれの欲しい未来を
手に入れていらっしゃる。

それだけではなく、ご自身が
志す分野で、周り人も
幸せにする。そんな
存在でいらっしゃることです。

 

step mail lading page top banner 3

もちろん、まずは自分。
自分が満たされていることが
とても大事です。

自分はスカスカ、なのに
人助けしたいとなると、

自分を犠牲にして、
他人によって満たされようとする。

「周りは自分が助け
やらないとどうしょもない。」
と、上から目線で
見てしまったり。

周りを下げて、自分の
エフィカシーを上げようとするも、
共倒れになって結局は
自分が下がっていく。

そんな状況が起こって
しまいがち。

 

こちらから変えてやろう。
自分がいないと
ダメな世の中。

などと思っていると
相手に変化を強要して、
コントロールしているように
捉えられる。

そう、push/push-backが
働いて、かえって反発を
受けることになりかねない。

人は、オメオスタシスの
力で本当はなかなか
変わりたくないもの。

それを「変わらないとダメだよ」
となれば、余計に、
「変わってなるものか」と
働くものなのです。

真のリーダーは身を
持って示す。
ご自身の心からの
want-toを満たし、
幸せでいるからこそ、
そのエネルギーに魅了されて
周りも、その人みたいになりたい!
と、そこに自然と人が
集まってくる。

その高いコンフォートゾーンを
共有したい!

自分もそうなりたい!

変わりたい!

と心から望んで、
人が学びにやってくる。

そんな存在になっている、
なっていかれている方々に
囲まれています。

私は幸せです。

いつも本当に
ありがとうございます。

 

マインド(心と脳)の使い方を
徹底して理解されたい方へ。
コーチをつけてみたいと
お考えの方。

まずは、入門セミナーでじっくり
コーチングの土台となる理論を
腑に落としていただくことを
強くお勧めします。

詳細はこちら
%e5%85%a5%e9%96%80%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。

11月10日(木)19:00-21:30@大阪<残席2>
*30分前倒しになりました。
11月22日(火)19:00-21:30@恵比寿<残席1>
12月6日(火)19:00-21:30@恵比寿<残席3>

お申し込みはこちら

コーチング体系的に学ぶのが

全く初めて!という方でも
わかりやすい、7日間の
無料メール講座を実施しております。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です