MENU

コンフォートゾーンを共有する人付き合い

IMG_1829

昨年の夏、私はかなり夏バテ
してました。今回も、カラッとした
コロラドの気候から離れて、
日本の湿度の高い夏に
飛び込むことが少しだけ
気がかりでした。

しかし、さすがに
高地トレーニング(!?)の効果が
あってか、元気な毎日です。
そう、コロラドはデンバー市内でも
標高1600mくらいあるんです。

アスリートが高地トレーニングに
くる場所としても知られています。
そこで、ヨガだけではなくて、
発声や呼吸のトレーニングを
しましたので、呼吸も楽ですし、
身体も整いましした。

月曜日に帰ってきて(正確には
深夜零時を回っていましたが)
それから毎日活動的です。

会社員を辞めたら、もっと
ゆっくりした時間を過ごすのかな?
と思いつつ、活動的な性格は
変わりません。

ただ、こうやって活発に動いて
いても、地に足がついて、気持ちは
落ち着いています。自由自在に
抽象度の上げ下げができる感じです。

「疲れた」、「お疲れ様」という
言葉を自分の辞書から消し去り
ひたすらwant-toで生きて、
やることを楽しでいる
からかもしれません。

 

火曜日には、元同僚の
ライブに行ってきました。
彼女は歌手を目指して会社で
働きながら勢力的に
歌の活動をしているのです。

元同僚・・・と言っても
それまで接点がなく、
実は、私の最終出社の日に
初めてお話したというような具合。
すぐに意気投合して、ライブに
伺うことになったのです。

このライブが本当に素敵でした。
歌唱力が素晴らしい。声量も
すごく、表現が豊か。
何よりも歌うのがとっても
楽しそうなのです。

先日、コロラドでは
プロのオペラ歌手の方の
歌を聴きましたが、その時と
同様に鳥肌が立つほど
感動しました。

want-toで生きる人の
エネルギーは心に触れます。
恥ずかしいとか、失敗に
対する不安とか、そんな
思いは微塵も感じさせません。

聴いてくれる人の
心を癒したい。
そんな情熱が伝わってきます。

歌の世界にどっぷりと
浸りながらも、
自分をきっちり俯瞰して
見つめて、マインドを
コントロールしている
彼女がいるようにも思いました。

特に狙っていた訳ではないのですが
ライブの会場には、
また会いたいと思っていた方が
たくさんいらしてました。

自分のwant-toを知り、懸命に生きる。
そんな方々を私は大好きです。
そんな大好きな方と再会できながら、
素敵な歌を聴く。至極の時間でした。

高いゴールに向かっていく。
意図を持って人生を生きている。
そんな人とはコンフォートゾーンが
交わり、自然とご一緒できるんだな。
と思いました。

コロラドでの3週間を終え、
成長した自分を感じます。
そして、エネルギーに満ちています。

この私のエネルギーにゴールに向かって
邁進するみなさまにも
ぜひ触れていただきたいと思います。
会いにいらしてください。
コンフォートゾーンを
シフトしていきましょう。

みなさまともっとお会いできる
機会を作りたいと思い、
来る9月22日(木・祝)の
コーチングサミットでは
ブース出展をすることにしました。

コーチングサミットについて

また、詳細はご案内させていただきます。

さあ、今日もwant-toでまいりましょう。

 

ヨガのレッスン詳細はこちら。

新しいコーチングメニューこちら
ご希望の方に、特典でヨガパーソナル
レッスンをお付けいたします。
*9月中旬に料金改定の予定です。

9月の夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。
9月1日(木)19:00-21:30@恵比寿
9月18日(日)13:00-15:30@恵比寿
*一時間前倒ししました。

これまでご参加いただいた方々の
ご感想と受講をご検討の方への
メッセージをこちらに掲載しました。

お申し込みはこちら

セミナーの詳細はこちら

mail magazine banner

コメントを残す

*