toggle
2016-07-28

あたりまえであり、あたりまえではない

TICE認定

コーチングの生みの親 ルータイス直伝の
コーチングプログラムを修了し、
はれてパフォーマンス・
エンハンスメント・コーチとなりました。

コーチングの祖 ルータイスは
40年以上に渡って体系を築きあげて
きました。そのルーの精神、
レガシーを引き継いでいけることを
誇らしく思います。
と同時に、改めてその役割の大きさに
気が引き締まる思いです。

コーチとしてますますみなさまの
お役に立てるよう精進していきます!

このプログラムはプログラム名のとおり
クライアントさんがパフォーマンスを
発揮することをサポートすることを
主眼において構成されています。

パフォーマンス、つまり、
お一人お一人のゴール(目標・夢)を叶える力
を高める。
そのために重要なマインド(脳と心)の
使い方をお伝えしています。

人間は(人間の脳は)無限の可能性を
秘めています。
ゴールは必ず実現するのです。
それは、言わば、「あたりまえ」です。

私もこの半年間どんどんゴールが
実現していき、さらに先へとゴールを更新、
再設定、そして新たなゴールが次々へと
生まれていきました。

そして、クライアントさんも現実を
大きく変えていらっしゃいます。

ゴールを設定すれば必ず実現する。
自分が決めたとおりの未来がやってくる。
エフィカシー高く、強い確信があれば
それは「あたりまえ」に
目の前に現れるのです。

そして、あたりまえでありつつも
周りの方との協力や助けによって
実現していることも忘れてはいけない。

人は一人では生きていきません。
実現するのは、必然、あたりまえ。
でも、その実現に関わる全てに
感謝ですね。

ありがたい=有り難い
有ることが難しいこと
それさえも可能にしてくれる。

全ての縁起に感謝して。

mail magazine banner

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です