ブログ

マインドと身体をつなぐー呼吸

Youtubeをアップしました。
今回は、呼吸について話しています。



人間は変化に弱い生き物。
種の保存、生命維持しようとする
「ホメオスタシス」により現状維持を好む。
変化に恐怖や不安を感じてしまうのは当たり前。

不安になって当然ではあるが、
不安が論理的な思考、冷静に考え判断する。
クリエイティブに考える。楽しく、幸せを感じる。
それらを疎外し、視野を狭くしてしまう。

不安はリラックスすることで
取り除くことができる。
その一つに呼吸法がある。

呼吸は唯一コントロールできる自律神経。
意識的に呼吸をすることによって
深いリラックスを引き起こせる。

横隔膜が動くような深い呼吸(腹式呼吸)が
副交換神経を刺激する。
リラックスし、血行が良くなり、
神経伝達物質(セロトニン)が放出され
思考もクリアになる。

本来ヨガはエクサイズ、ストレッチというよりは、
「呼吸法」であった。

ヨガ=>ヨーガ=>ユジュ
ユジュとは「牛馬にくびきをつけて車につなぐ」
というところから派生している。
マインド(心)と身体をつなげ、心も体もリラックス

意識(マインド)=>呼吸(身体)=>
リラックス、緩む(心も身体も)

呼吸は細かいルールは気にしない。
とにかく、胸だけではなく、お腹までしっかり空気を入れる。
時間を確保して、しっかりやろうとすると続かない。
ちょっとの時間でも良いから日に何回も、そして
毎日続けて習慣化する。

吐くことを意識する。吐ければ吸える。
吐くときに、副交換神経を刺激する。
吸うのは鼻(フィルターがある)。
吐くのはどちらでも、両方でも良い。
ため息も吐くことなので、良いこと。

簡単な呼吸法
1) 大きくフーッと吐く
2) 4カウント吸う。4カウント吐く。
3) 2)を数回繰り返す。

是非、やってみてください。

今日もありがとうございます。

 

 

【ご案内】
パーソナルコーチング、リーダーシップ研修、
エグゼクティブコーチング、
パフォーマンスアップコーチングの
ご依頼、お問い合わせはお気軽にこちらにどうぞ。