MENU

want-toでいることと自己責任

スペイン滞在ももう10日になり
すっかり馴染んでおります。

セミナーにコーチングセッションに
みなさまの夢に触れられるのが
とても楽しくて、充実した日々です。

 

泊まっているホテルの方とも
どんどん顔見知りになって、
交わす会話がとても楽しいです。

なるべくスペイン語を使おうと
奮闘しておりますよ。
片言でもコミュニケーション
したいという思いがあれあ
みんな親身になって聞いて
くれます。

ホテルの従業員の方で
私が英語を使うと、
スペイン語で言い直しだ!
とスペイン語レッスン
してくれる方がいます。
この国にいると、楽しくて
心が明るくなります。

 

さて、自分が心から望む
want-toにゴールは
大きなエネルギーを
与えてくれますね。

それは、単なる
好きー!嫌い!とも違って、
楽ちん、めんどくさい、
という概念ともまた違う。

たとえ止められても、
向かいたい、こみ上げるような
情熱を得られるものですね。

want-toの割合をどんどん
増やして、自分の望む
人生を進んでいくことで
自分が定義するところの
幸せ、成功(つまり成幸)を
手にしていくことが
できるのですね。

だから、want-toで
生きることは自分の
人生にコミットすること、
覚悟すること、
つまり何が起きても
自分で選んだことだとと
責任を取ることです。

 

自己責任というと、
何だか堅苦しくて、
怖いな、びびってしまうな。
と思うかも知れません。

でもこれは脅しとかでは
全然ないのですよ。
自分の人生の舵を自分で
握っている、とは、
自分にものすごい力を
与えてくれるもの。

よし、やってやろう。
そう覚悟ができれば、
あとは過度な心配する必要は
ないのです。

強い思いがあれば
脳がちゃんと味方して
くれて、ゴールに近づける
ように色々な形で
後押ししてくれるのですから。

それでも、自己責任なら
ちょっと・・・と
思うようなら、
それは本当にwant-toの
ゴールではないかも
しれないし、まだ
そこへ向かうタイミングでは
ないのかもしれませんね。

 

エフィカシー高くいれば
コンフォートゾーンも
どんどんと動いていく。
ドリームサポーターと
なるような人も自分の
周りに集まってくる。
もしくは、周りがドリーム
サポーターに変わっていく。

一番のドリームキーラは
他人ではなくて、自分です。
人からなんと言われようと
自分がどうしてもやりたいなら、
進んでいけばいい。

他人の言葉で躊躇して、
歩みを止めてしまうなら
自分自身がドリームキラーです。

どうしても理解して
欲しい人がドリームキーラーなら
その人とどのように
関わっていきたいか?
それもゴール設定です。

ドリームキラーは
自分の覚悟を試してくれる
ありがたい存在だ、
とも言えるかもしれませんね。

 

他人は自分の過去を見て
自分を判断します。

でも、もうゴールがあるのです。
未来に向かっているのです。
今までの自分とは違うのです。

恐れず、覚悟決めて、
堂々と、思い描いた
心から望むゴールへ向けて
進んでいきましょう。

応援しています。

 

今日もみなさまに愛と
感謝を込めて。

慶子

 

ご提供中のメニュー
お申し込みはこちら

トライアルコーチング(90分間)
基本的には対面ですが
遠方の方などビデオ
セッションも可能。

まず一度コーチングを試して
みたい方。コーチとの相性を
知りたい方向け。
セッションのあとに、
継続コーチングに
ついてのご説明と
ご相談をお受けします。

コーチング説明セッション対面(90分)
そもそもコーチングとはなんなのか?
個人的にご相談をお受けします。

音声コーチング説明セッション(20分)
電話、スカイプなど音声通話に
よってコーチングに関するご相談を
お受けします。無料です。

継続コーチング
常時受け付けております。
面識がない方は、まずは、
上記のいずれかを
お申し込みください。

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

*