ブログ

何があってもエフィカシーを下げない

一昨日はサッカー新生
日本代表の国際親善試合を
見に行ってきました。

とての良い試合で、
心が躍りました。

結果は4-3で日本の勝利。
「勝利」という結果
だけでなくて、そこに至る
展開すべてが
素晴らしかったです。

 

まずは、選手の方々
みんなとってもリラックス
していて楽しそうなのですよね。

だからこそパフォーマンスを
発揮できる抽象度の高い目、
つまり、俯瞰して見る目が
常にオンになっている状態。

一人一人の選手が全体に目が
行き届いていて、
言語だけではなくて、
体全体、そして思いも
含めた非言語コミュニケーション
も良い。

全員で攻めて、
全員で守る。

それがまさに体現できている。

自分の持ち場のポジションは
あるけれど、全体を見て、
今自分がどこにいるべきかが
見えているんです。

あれ、○○選手、今
そんなところにいるの?
というところに登場する。
いい場所に行くから
どんどん試合が展開されていく。

そして、仲間も、敵も
よく見えているから
パスが綺麗に
通っていたんです。

 

さらに、一人一人の心に
恐れや迷いがないから、
「堂々と攻める」、
負ける気がしない攻め。
ものすごくエフィカシーが高い。

得点しても、また
点数をとられるという
繰り返しでしたが、
「しまった、失点してしまった」
という感情をを引きずる
様子は全くないのです。

よし、また取りに行こう。
行くぞ、行くぞ。
という姿勢でした。
エフィカシーが下がる
なんて局面がない。

ベースには、共有された勝利の
ビジョン、それに基づいた
一体感、信頼感がある。

だからこそ、個人のプレーも光る。
チーム一人一人のマインドの
状態がそのまま反映された
試合展開になったのだと
思います。

見ていて気持ちがいい!

 

サッカーの試合も日々の
人生の縮図と同じですね。

集団の中で生きていて、
個としての自分がいる。
自分自身の個性がある。
個性を光らせつつも、
組織の中のゴールを
達成するために一丸となる。

お互いがお互いの個性を
尊重し、可能性を引き出す
ことができれば、
素晴らしい結果へとつながる。

いつでも順風満帆では
ないかもしれない。
時には、うまく
いかないこともある。

ミスももちろんゼロでは
ない。でも、ミスがあった
からといって自分や
仲間のエフィカシーを
下げることはない。

相手に得点を取られる
(失点する)という自体も
起こる。

一瞬で切り替えて、
さあ、次々へと向かっていける。

そこで、落胆して
エフィカシーを下げて
いても前には進んでいけない。

おや、何かあるぞ。
そうか、そうきたか。
ますます面白い。
よし、ここを通りぬけて
ゴールへと向かうんだ。

いやいや、自分は、自分たちは
こんなものではない、
進んで行こう。自分は、
自分たちならできる。

何があっても自分の
エフィカシーを下げない。
何があってのチーム全体に
対するエフィカシーを下げない。

 

初めからそんな自分で
いることは難しいかも
しれないけれど・・・

でもどうしても辿りつきたい
本音のゴールがあれば、
高いエフィカシーを
持ち続けていたい、
強い心でい続けたい、
それもwant-toへと変わっていく。

 

今日もみなさまに愛と
感謝を込めて。

慶子

 

 

ご提供中のメニュー
お申し込みはこちら

トライアルコーチング(90分間)
基本的には対面ですが
遠方の方などビデオ
セッションも可能。

まず一度コーチングを試して
みたい方。コーチとの相性を
知りたい方向け。
セッションのあとに、
継続コーチングに
ついてのご説明と
ご相談をお受けします。

コーチング説明セッション対面(90分)
そもそもコーチングとはなんなのか?
個人的にご相談をお受けします。

音声コーチング説明セッション(20分)
電話、スカイプなど音声通話に
よってコーチングに関するご相談を
お受けします。無料です。

継続コーチング
常時受け付けております。
面識がない方は、まずは、
上記のいずれかを
お申し込みください。

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください