ブログ

親もゴールを持つ

昨日は急激に気温が下がり
寒い日でしたね。

寒いと体が縮こまりがちですが、
暖かいところで大きく深呼吸して
体を開いてあげることで、
気持ちも開いていきますね。

 

さて、ちょっと前に
アメリカのヘリコプターペラレンツ事情
の話をしましたが、
日本でも同じような現象が
起っていますね。

大学からいただいたお仕事で
先日某大学に行ったのですが、
最近は、子供の大学での成績が
悪いと、親が教授の責任を問い、
面談を求めてくるケースが
多発しているとか。

それも、高校まで学年のトップを
走り、名門大学に入ってから
成績が(その中では)普通に
なったことを嘆いての
反応だとか。先生も、
親御さんの対応に時間を
取られて困っているそう。

そして、企業の人事の方と
お話していても、
採用に親が口を出してくる。
自分の子供が就職するには
良い会社なのか、親の方が
調べ尽くしたり、
内定後に人事に面談を迫ったり。

私自身も、保護者の方から
お子様向けのコーチングの
ご依頼を受けることが
もとても増えています。

子供をどうにかして欲しい!
と言うスタンスの場合は、
まずは、保護者の方
ご自身のことを見つめるように
促すようにしています。

 

親にとって子供はとっても
大切な存在なのは間違えない。

まるで生き写しのように扱う。
自分が達成できなかった
夢を託したい。

もしくは、自分の子供なんだから、
親が見守っていてあげないと
心配で・・・・。
と、信頼して見守るという
ことができない場合もある。

子供には子供の人生が
ありますからね。

子供が自分で自分の
夢を追えるようにサポート
してあげる。それが親の
役目だと思うのです。

 

そして、とっても大事なのは、
親自身もゴールを持つこと。

子供を通して自己実現
しようとするのではなくて、
自分の夢を見つけ、
自分のゴールへ向けて
邁進すること。

自分の子供を大切にする以上に、
もっと自分のことをかまって
あげること。

それがとても大事です。

 

親の期待、レールの引かれた
人生をそのまま進むということは、
have-toの人生を生きていること。

エネルギーレベルも
低くなるし、満足度や
幸福度が下がってしまう。

親の期待する会社に
就職したはいいけれど、
いやで仕方ない。
鬱で休んでしまう。
そのようなケースが
どんどん増えている。

子供のために何が
できるのでしょうか?

そう聞かれた時は、
お子さんを信じて、
お子さん自体が夢を
見つけることを
最大限にサポートし、
あとは、信頼して見守って
いてください。

とお伝えしています。

子供のゴールに干渉したり、
コントロールしようと
しないことです。

そのためには、繰り返しに
なりますが、自分自身の
ゴールを持つことです。

 

保護者の方が、
そして、お子さまが
自身のゴールを見つける
見つけるお手伝いをしています。

学生向けのコーチングは
学生料金もあります。
お気軽にご相談いただければと
思います。

今日もありがとうございます。

いつもありがとうございます。

 

本音のゴールに目覚めよう!
コーチング基礎セミナー

日時:
1月20日(土)13:00-15:30

料金: 19,800円
※コーチングサミット
プロフェッショナルチケットの
「ご優待クーポン」を
ご利用いただけます。

場所:東京都内の会場。
※別途ご入金いただいた方にご連絡いたします。

詳細はこちら

 

コーチング英語スクール

1月より開講!
詳細はこちら

説明会&体験会

日時: 12月21日(木)

いずれも、19:45-21:45

場所:市ヶ谷のアットホームなスペース
※お振込みが完了した方に別途
ご連絡いたします。

費用:3,000円(税込)

説明回&体験会
お申し込みはこちら

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください