集合研修、セミナー講師のご依頼について

最先端の脳科学、認知科学に基づいた、
「結果を出す」マインドコーチング研修

モチベーションを上げたい、パフォーマンスを上げたい、結果を残したい、売り上げを上げたい、組織を活性させたい、業績/成績を上げたい・・・それがどんな望みであろうと、組織が抱える悩みが何であろうと、すべての根底に人のマインド(脳と心)があります。

会社・企業、医療機関、教育機関、スポーツチーム、などの何らかの共通の目的を持って集まった組織集団(コーポレート)に対してのコーチング研修を行っています。

講師・プロコーチ紹介

講師・プロコーチ  椎根慶子(しいね・けいこ)

上智大学外国語学部英語学科卒、米国ミシガン大学経営学修士(MBA)修了。

MBA卒業後、欧米の外資系企業においてマーケティング部門の管理職として主要戦略の立案、実行に携わってきた。ビジネスにおける知識と経験を基盤に、個人及び、企業の成長にさらに寄与したいとの思いから、コーチングの父と呼ばれる、ルー・タイスのコーチングを学び、認知科学者 苫米地英人に師事する。2016年ライフトランスフォメーションコーチングを創業。

マイケル・フェルプスなどオリンピック選手を育て世界トップクラスのメダリスト排出コーチとして知られるマーク・シューベルト氏からも直接スポーツ分野におけるメンタルコーチングの指導を受ける。

経営者、政治家、芸術家、主婦、学生、アスリート、スポーツ指導者、教育者など幅広い個人、そして、企業、スポーツチーム、学校法人、医療法人などの組織など国内外の幅広い対象の方にコーチングを行っている。英語によるコーチングも実施。

認知科学に基づいた苫米地式コーチング

1970年代に世界で初めてメンタルの活用法に着目したコーチングを体系化したコーチングの祖であるルー・タイス。そのルー・タイスが40年にわたり全世界で展開してきたコーチングをベースに、認知科学者苫米地英人が最先端の科学を応用して進化させた世界最高峰の苫米地式コーチング。人工知能(AI)の発達と共に解明された人の脳と心のからくりを応用して、個人が、そして個人の集団である組織が最大限のパフォーマンスを発揮することを可能にしました。

こんな組織におすすめです

  • 個人の能力を引き出したい。
  • 組織力を上げたい。
  • 組織のビジョンを明確にし、単なるスローガンとせず、組織一丸となって向かって行きたい。
  • 個人が自然とやる気を出し、モチベーションを湧かす組織になりたい。
  • 個人のそして、組織全体のパフォーマンスを上げたい。
  • 個人の人生を輝かせる手助けをしたい。
  • 組織の構成員の人生がイキイキと楽しく、のびのびと輝かせたい。
  • 組織の一体感を強化したい。場を明るくしたい。
  • 日本で、そして世界でトップと呼ばれる組織を目指したい。
  • 人材輩出組織と呼ばれる存在になりたい。
  • 社会貢献度の高い組織になりたい。
  • 顧客、クライアント、ファン、サポーター、周囲、社会を幸せにし、応援される組織でありたい。

実績