toggle

自分自身が自分自身の主人になる

tibet

11月11日〜13日に行われる
ダライ・ラマ法王による
灌頂に参加しに大阪に
きております。
本日東京に戻ります。

生まれて初めてダライ・ラマ
方法に直接お目にかかれる
機会を得ることができ、
感動のあまり、目がうるうる
しておりおりました。

この3日ダライ・ラマ法王から
たくさんのことを学んだり、
10日には大阪で初の
コーチング入門セミナーを
開催することができました。

そして、クライアントさんとの
セッション、大阪でコーチ仲間、
ヨガ仲間、昔からの
友達や先輩にも会えて、
様々な成長の機会を
いただいております。

本当に充実した時間で、
何から話したら良いのでしょう・・・
状態になっておりました。

続きを読む>

「ある」を知る

notice

本日は、コーチング入門セミナーです。
朝から起こしいただく方々を思い浮かべ
楽しみにしております。

次回は10月13日(木)
そして、11月1日(火)
にも@恵比寿で追加いたしました。
詳細はこのページの一番下に。

 

さて、最近とってもお気に入りの
パンがあります。
取り扱っている店が少なくて、
普段はネット購入している
のですが、友人から買える店を
見つけたと聞いて、そのチェーンに
足を運んでみました。

何店舗が行ったけど、
売り切れだったり、
取り扱い中止だったり、と
全く手に入らない。

もう家の在庫もない!

続きを読む>

過去の上手な取り扱い方

want to future

台風が近づいてきていますね。
くれぐれもお気をつけくださいませ。

さて、自我・・・

私たちがそれが自分自身について、
それが真実だと思う信念

セルフイメージ

それは、過去から大きな影響を
受けています。

自分自身で作り上げていった
かのように思えますが、
実は、親、兄弟などの
近しい家族、友達、先生、
上司・・・そして、世間、
世間の常識・・・など。

自分以外のものから受けた
言葉や影響によって
形成されています。

続きを読む>

幸せになるための手段

happy summer

夏も終盤に差しかかっている。
そんな気持ちにさせる気候ですね。

この雨と涼しさが体を
いたわってくれている。
そんな気分です。

突然ですが、
みなさまは幸せに
なりたいですか?

・・・なりたいですよね。

では、どうしたら幸せに
なれると思いますか?

続きを読む>

コンフォートゾーンを共有する人付き合い

IMG_1829

昨年の夏、私はかなり夏バテ
してました。今回も、カラッとした
コロラドの気候から離れて、
日本の湿度の高い夏に
飛び込むことが少しだけ
気がかりでした。

しかし、さすがに
高地トレーニング(!?)の効果が
あってか、元気な毎日です。
そう、コロラドはデンバー市内でも
標高1600mくらいあるんです。

アスリートが高地トレーニングに
くる場所としても知られています。
そこで、ヨガだけではなくて、
発声や呼吸のトレーニングを
しましたので、呼吸も楽ですし、
身体も整いましした。

月曜日に帰ってきて(正確には
深夜零時を回っていましたが)
それから毎日活動的です。

続きを読む>

すべては自分が意図する通りに

road-368719_960_720

無事ヨガのプログラムを
修了して帰国しました。
また、新たな道ができたと
楽しい気持ちです。

それにしても、
帰途に着いてから帰宅まで
ずいぶんと時間を要しました。

今回は、行きも帰りも色々なことが
起こり当初の予定からは大幅な行程
変更を経験しました。

こういうことも含めて、旅行の
醍醐味なのだと思います。
変更にはなったけれど、
思えば自分が意図する通りの
結果で終わっているのですから。

続きを読む>

あなたが主人公の人生

DSC_0160

以前、私はアシュタンガヨガ
という、いわゆるパワーヨガ
のようなヨガをやっていました。
アクロバティックなポーズを
行い、運動量も相当でした。

それでもなかなか体は柔軟に
ならないし、ポーズは思うように
できないし・・・
徐々にそれを続けていくことが
辛くなってきました。

クラス中も人がどんな仕上がり
なのか気になりキョロキョロして、
無理やりポーズをキメたくて、
体を痛めつけていることも
ありました。

もうこういうヨガのスタイルは
やめたい・・・コーチになって、
自分主体の生き方をして、
自分が本当に望むもの、
必要とするものがわかり
すぐに手放したのでした。

続きを読む>

ゴールのためにコンフォートゾーンをシフトする

20160809_6139

アメリカでの3週間の
ヨガティーチャー
プログラムも本日をもって
折り返し地点でした。

先生やスタッフの方が
素晴らしいだけでなく、
とても良い仲間に恵まれて
毎日楽しく学んでおります。

みなさんそれぞれ、
バックグランドもライフス
テージもバラバラ。
でも、みなさんヨガを
通して、自分がよりハッピーに
なりたい。ヨガで人をより健康で、
幸せにしていきたい
という熱い思いを持った
みなさまです。

それぞれが、ここに来て
その夢を達成するための
足がかりを作るために
ここアメリカでの生活に
飛び込んできたのです。

続きを読む>

リラクゼーションがゴール実現への近道

IMG_1328

ヨガの話・・・一見コーチングに
関係ないようにも思えますが、
大いにあります。

ヨガに興味ある・・でも、私は
体が硬いから無理。

あんなダイナミックなポーズは
怖い。

無理をして体を痛めたことが
ある。

ヨガは女性がやるもの、
男性の自分はちょっと・・・

という話をよく聞きます。
日本では、ヨガがダイエット法
だったりエクササイズ、
柔軟法のみの手段として
誤解されていることも
あるかと思います。

しかし、本来のヨガ・・・
特に、私が現在習得している
プラーナチャクラヨガ(TM)は
ポーズの完成形によりも、
呼吸に意識を向けることを
とても大切にしてます。

呼吸が止まってしまうような
キツイポースやストレッチは
厳禁。安定性と安全性を
第一に考えています。

ポーズの中に呼吸がある
のではなくて、その逆。
吸って吐いてのリズミカルな
呼吸の中にポースが乗る
と言います。

だから、特定の体の柔らかい人
のみならず、すべての人が簡単に
楽しめるヨガなのです。

呼吸を最優先。
しっかりと呼吸することにより
コアが安定します。そして、
深いリラックスを得ることが
できます。

呼吸を上手にコントロール
することによって体の
生命エネルギー(プラーナ)
を高めます。つまり、生きる力と
癒しの力を高めることが
できるのです。

また地面にしっかりと足の裏を
つけてどしんと体を安定させる
(グランディング)をとても
大切にします。
グランディングすることで
気持ちが落ち着き、
リフレッシュできる効果があります。

ヨガマットの上で行うことだけが
ヨガではありません。
しっかりと呼吸し、
グランディングが安定すれば
日常生活でもとても明るく、
元気に、ハッピーに変化していきます。

コーチングにおいても、呼吸と
グランディングはとても大切です。
あなたの叶えたいゴールがある。
しっかりと地に足が付いている、
リラックスしていることは、
抽象度を上げて、物事を
俯瞰してみるためにもとても
重要です。

リラックスすれば、
ゴールの世界も描きやすくなり
上手にビジュアライゼーションを
することができます。
また、IQが高い状態が
作られ、ヒラメキや創造力が
高まります。

リラゼーションがゴール実現への
近道なのです。

ヨガを知れば知るほど、
コーチングとの相乗効果効果
実感しています。

 

9月の中旬くらいに
夢を叶えるリラクゼーションヨガの
クラスを開講したいと思っております。
また詳細を告知いたしますので、
楽しみにしていてください。

9月の夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナーの
日程は以下の通りです。
9月1日(木)19:00-21:30@恵比寿
9月18日(日)14:00-16:30@恵比寿

これまでご参加いただいた方々の
ご感想と受講をご検討の方への
メッセージをこちらに掲載しました。

お申し込みはこちら

セミナーの詳細はこちら

mail magazine banner

マインドの力で生きている

晴天のコロラド校

参加しているヨガティチャー
プログラムは、単にヨガの
技術を習得するだけではなく、
心と体のあらゆる側面から
アプローチしていきます。
こんな全方位的に学べる場は
他にはないと確信しています。
日々が楽しい学びの連続です。

今日は、アカデミーの校長先生、
アキ・タニダ・ソラーノ先生の
旦那様であるトニー・ソラーノさんから
マインドの使い方についてご経験を
シェアしていただきました。
掲載の許可いただきましたので、
共有させていただきます。

トニーさんは素晴らしいご経歴を
お持ちで、国家レベル、世界レベルに
非常に重要なお仕事を
手がけられてきた方です。
現在も、米国で業界トップの会社の
ヴァイスプレジデント(副社長)を
されています。

ニューヨークで起きた911テロの
直後、国の防衛に関わる大きな
プロジェクトのリーダーを
されていたそうです。
丸一日のお休みを取ることが
できないほど忙しい状態が
2年以上続いていたある日、
急に息苦しくなりそのまま入院。
心肺停止状態に陥り、
医師に死亡時間まで
読み上げられたそうです。

その後、なんと奇跡的に
蘇生されました。しかし、
しばらく意識不明の昏睡状態
が続いたそうです。

もうこれ以上昏睡状態が続くと
目覚める可能性は極めて低い・・・と、
すでにお葬式の準備も進められるほど。

そんなギリギリの状態で、意識が戻り
一命を取りとめたそう。
さらに、もう一度、昏睡状態に
陥ったものの、二度目の生還を
成し遂げたのでした。

心肺停止を経験した体は
リハビリが必要でした。
医師には歩けるまでに何年も
かかるだろうと言われていたところを、
たった3ヶ月で回復すると宣言し、
3ヶ月半で実際に歩ける状態に
なったそうです。

その後はたとえどんなに
苦しいことがあっても、
死を体験した時に比べれば
何てことない。
自分は必ずできると自信を持って、
たくさんの大きなゴールを
達成されて行ったのです。

トニーさんは、自分はマインドの力
について信じて欲しいと我々に
語ってくれました。
生きたいという強い思いが
彼を蘇えらせたように、
私たちもやりたいと思えば
それを成し遂げることができると。

小さいときから、
「お前にはできない。」
という人の声には
耳を貸さなかった。
「できる」と言ってくれる人を大切にし、
一緒にいた。その一人がご自身の
父親であり、現妻のアキ・タニダ・
ソラーノ先生だったそうです。

ゴールを持って邁進していると、
ドリームキラーは必ず出てくるでしょう。
でも、トニーさんはドリームキラーの
言うことには耳を貸さず、
セフルイメージ高く、エフィカシー高く
生きていらっしゃいます。

その自信は、これまでご自身が
成し遂げられてきた過去の実績が
源にもなっています。

ただ、そのように根拠のある自信
だけではなくて、未来に対しても
自分はできるという、自分自身への
信念をお持ちの方だと思いました。

誰でも、トニーさんのように
エフィカシーを高くいられるのですよ。
ゴールは自分自身のゴール。
それを実現できると思う
ゴール達成能力の自己評価も
自分でいくらでも
決められるのですから。

ゴールの力、意志の力で
人は生きている。時には、
死からのカムバックさえも
可能にしてしまう。
そんなお話に、改めて人間の持つ
マインドの力、無限の可能性を
感じたのでした。

このような貴重なお話を
惜しみなく共有くださった
トニー・ソラーノさんに
感謝の意を表して。

 

9月の夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナーの
日程は以下の通りです。
9月1日(木)19:00-21:30@恵比寿
9月18日(日)14:00-16:30@恵比寿

これまでご参加いただいた方々の
ご感想と受講をご検討の方への
メッセージをこちらに掲載しました。

お申し込みはこちら

セミナーの詳細はこちら

mail magazine banner

1 2