toggle

すべての人は尊い存在

%e3%83%81%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88

先週の大阪訪問の
余韻に浸っています。

ダライ・ラマ法王の
お姿を始めた見た時、
コーチングの祖 ルータイスと
重なりました。

師匠であるルータイスとは
生前に直接お会いすることは
できなかったのですが、
映像等でその姿は何度も
見ています。

笑顔が満面で、
見るからに人柄が
にじみ出る。
そして、誰に対しても
敬意をもって、親しみの
ある態度で接する。
そして、ユーモアが
たっぷりでお茶目な
素振り。そのご様子が
不思議とかぶっていました。

人々の幸せを願い、
たくさんの人々を
幸せにする人物の様子には
共通点があるのかも
しれません。

続きを読む>

自分自身が自分自身の主人になる

tibet

11月11日〜13日に行われる
ダライ・ラマ法王による
灌頂に参加しに大阪に
きております。
本日東京に戻ります。

生まれて初めてダライ・ラマ
方法に直接お目にかかれる
機会を得ることができ、
感動のあまり、目がうるうる
しておりおりました。

この3日ダライ・ラマ法王から
たくさんのことを学んだり、
10日には大阪で初の
コーチング入門セミナーを
開催することができました。

そして、クライアントさんとの
セッション、大阪でコーチ仲間、
ヨガ仲間、昔からの
友達や先輩にも会えて、
様々な成長の機会を
いただいております。

本当に充実した時間で、
何から話したら良いのでしょう・・・
状態になっておりました。

続きを読む>

エフィカシー高いって傲慢なんですか?!

selfefficacy

今日は、よくいただく
ご質問に私なりの考えを
お伝えしようかと思います。

エフィカシーを上げよう
とすると、自分が傲慢に
なっている様な
気がするのです。
というもの。

みなさま、どう思いますか?

続きを読む>

リーダーに囲まれる

leadership-path

週末の2日間は、
青少年、保護者、アスリート、
教育関係者の
ためのコーチング講座、PX2に
参加しました。

PX2はThe Path to
extreme successの2乗
の意味です。

ものすごい成功への道。
その名にふさわしい
プログラムです。

受講できる対象者は
やや限定されて いますが、
保護者の方であれば
お子様の年齢に
関係なく受講できますので、
興味ある!という方、ぜひ
ご検討くださいませ。

また、青少年の年齢範囲は
13歳から27歳です。

http://bwf.or.jp/

ちなみに、今月(満席)、
来月の東京の平日開催と、
来年1月の宮崎開催では
ファシリテーターを務めます。

 

さて、唐突ですが、
私の日々は幸福と感謝に
溢れております。

コーチを生業としている
ことが本当に嬉しく思います。
ありがとうございます。

特に素晴らしいと
心から思うことは、
クライアントさまが
みなさま全員、
「リーダー」であることです。

続きを読む>

お金を使う恐怖心

free-from-money

今日も東京地方は秋晴れの
お天気ですね。
気持ちのいい朝です。

お金を使うこと。
に対してどう思われますか?

あー、使ったら
なくなっちゃう(落胆)

収支が合うかな(不安)

こんなに使って
大丈夫だろうか(恐怖)

の感情を持たれる方も
いらっしゃるかもしれませんね。

自分にも多かれ少なかれ
あったと思います。

この感情の裏側には、
「出したら入ってこない自分」
のセルフイメージがありますね。

続きを読む>

コーチとしての役割

Coach

今日も清々しい秋晴れ!
それでも11月に入って、
朝夕冷えるようになって
来ましたね。

外は寒くなってきても、
自分の中からは強い
エネルギーが
湧き出ているように感じます。

クライアントさんがどんどん
ご自身の描いた未来像へ
進まれ、want-toに満ち
溢れた毎日を過ごして
くださっています。

いただくご報告一つ一つが
私のエネルギーともなり、
さらに、循環していく源と
なっています。

ご自身もそんな世界を
経験してみたいという方、
ぜひ、会いにいらして
くださいね。

続きを読む>

地位の高い仕事、低い仕事!?

cleaning

11月に入りましたね。
今日も東京地方は
秋晴れのスタートです。

先週までの旅行中は
ホテルや友人宅を転々とし、
外食も多かったので
今は自宅に帰ってきて
ホッとしています。

私にとって、家の
周りのこと、家事を
している時間がとても
大切な時間となりました。

会社員時代は、ほとんど
これに時間を使えずでした。

家も散らかっていて、
もっと料理もしたいなと思い、
広いキッチンのある
部屋に越したのですが、
ほとんど利用できずにいました。

それも、バリバリのキャリア
会社員だった時は、

家事は仕事を邪魔するもの。

仕事優先なんだから
やれなくて当然。

ある意味、家事は、会社での
仕事よりも重要度が低いのは
もちろんのこと、正直、
地位の低いものだと思って
いたのですね。

続きを読む>

批評家にならない

fall-rainbow

東京地方は朝から秋晴れの
すがすがしい1日の
スタートです。
気持ちがいいですね。

 

さて、他人や会社、世間の批判、
批評ばかりしている。

物事の良くないところを
見つけては、それを批判する。
ネガティブにフォーカスする。

それはとても簡単にできて
しまうことだけど、
実はとてもエネルギーが
奪われるし、生産性の
ないものだと思う。

時には怒りや、憤りに
さえつながる。

かつて自分にもそんな時も
ありましたが、エネルギーが
漏れるような行為は
今の自分にとって
不要なものになりました。

そして、そういうエネルギーからは
物理的に難しい場合でも
心理的には距離を置く
ようになりました。

続きを読む>

周りは敵ばかり!?

gentle

2週間留守にした間に
すっかり季節は移り変わり
肌寒くなりました。

さて、ゴールを設定すれば
あとはそれに向かって
全て上手くいく。

そう思えるようになる前の
自分は、周りが敵だらけ
だと思っていました。

自分の夢を邪魔される。

自分の言動を常に誰かが
批判の目で見ている。

自分は認められない。

自分は評価されてない。

これは、全て自分の
マインドが引き起こしている。

続きを読む>

意志を示すこと

img_2789

アメリカ訪問を終え、
帰国しました。

本当に色々な学びがあり、
自分のゴールがどんどん
更新されました。

また、自分自身を試し、試され、
確信するというプロセスを
繰り返しました。

コーチング発祥の地、
アメリカでは、コーチングは
知名度は高く比較的
普及していますが、まだ
誰もが簡単に使える
ものでもないです。

コーチングを生業としている
と言うと、皆とても興味深々で
たくさん質問をもらいます。

これはどこででも同じですが、
コーチングは

続きを読む>

1 2 3 4 5 6 7 8 9 30