toggle

すべてがゴールへの布石

昨日と本日は、青少年と
アスリート向けの
コーチングプログラム
PX2のファシリテテーター
を務めて参りました。

参加者の皆さまがたくさん
の学び、気づきを
持ち帰っていただいていて
とても嬉しいです。

このプログラムを広げて
いることを誇りに思います。
一緒にファシリテーターを
やってくださったお二人に
感謝です。

続きを読む>

自動操縦をうまく作動させるためには?

ゴールを設定したら
あとは自動操縦。
〜Invent on the way.

本当に、私たちの脳の
創造力は素晴らしく、
ゴールを設定したら
それを達成するために
必要な、手段、方法、
リソース等を見つけ
出してくれます。

続きを読む>

過去と未来の割合は?

東京は日増しに寒さが
増してきました。
紅葉もそろそろ終盤。
今日は太陽に映えて、
木々が輝いたいました。

 

さて、ここで一つ質問です。

頭の中で、未来のことと、
過去のことを考えている
割合はどのくらいですか?

質問を置き換えると、
ゴールのことを考えて
いる時間と過去〜現状
のことを考えている
時間の割合とも
言えるでしょう。

 

初めてこの質問を
聞かれた時、自分は、
過去に起こったこと
ばっかり思い出しているな。
と気づきました。

過去を照らし合わせ
てから、何かを決断したり、

過去の出来具合だったり、

過去にそもそもできたか
どうか?

過去何をしてきたか?

これまでどれだけ労力を
割いてきたか?

まずは過去に目を
向けてから、未来を
決めるという思考を
することは多いことに
気づくかもしれません。

続きを読む>

大逆転は起こせる

dsc_0150

週末は世界水泳界の
トップコーチ、マークシューベルト氏*
(*プロフィールは下に)
が来日されて諸々イベントが
開催されていました。

2日(金)は衆議院会館での
PX2に関する講演がありました。
師匠の苫米地博士との
対談形式でとても中身の
濃いものでした。

クライアントさまのお顔も
ちらほら拝見しました。
人の可能性を伸ばすことへの
意欲、関心が高い
クライアントさま方を
とても誇りに思いました。

続きを読む>

一番のドリームキラーは誰?

december

おはようございます。
今日は、12月1日。
今年も残す所、あと
1ヶ月となりましたね。

まだまだこれからでも、
自分次第でいくらでも
変わりますからね。
焦らず、リラックスして
ゴールに進んで参りましょう。

自分が初めて
「ドリームキラー」
という存在について学んだ
時には、

「なんといまいましい!!」
なんて思ったものですが、
その時はあまり深い
理解はなかったのですね。

ドリームキラーは
字のまんまで、
「夢を殺す人」ですが、
これは、他者であるとは
限らないのです。

続きを読む>

新しい学びだ!と思って聞くと・・・

happy-people

今日も爽やかな秋晴れの
1日でしたね。
昨日と2日間ディズニー
リゾートでたっぷり
遊んで参りました。

 

さて、先日、とある道の
プロである友人が、他の方が
そうとは知らずにその領域の
内容を話されていた時、
ずっと興味深そうにその
話を聞いている姿にハッと
しました。

話している相手も聞いて
もらえてとても楽しそうですし、
聞いている友人も自分の
知識を展開するもなく、
本当に聞くことを楽しんで
いる様子でした。

他にも同じような経験があります。
コミュニケーションの上手な
別の友人と旅行した時、
すでに他の人から聞いている話
であっても、まるで
初めて聞くかのように
興味深く聞いていたのです。

そうやって静かに
話を聞いていると必ず
何か新しいためになる
情報や興味深い内容が
どんどん飛び出してくるのでした。

続きを読む>

現実がちっとも変わらないと思うとき

move-ahead

東京地方では、初雪以降
めっきり寒くなってきましたね。
温かくしてお過ごしくださいませ。

ゴールは設定した。
本当に自分が心から望む
want-toのゴールであることも
確認した。

でも、ちっとも現実が
変わらないように思えて
ならない時

ありますか?

よくそのようなご相談
を受けます。

ゴールを書き出し、
アファメーションもしている。

ビジュアライゼーションも心がけ
ゴールの臨場間も高める
ようにしている。

それでも、変化が見えない。

そんな時、自分の心の声、
セルフトークに耳を傾けて
みてください。
どんな映像を頭の中で
描いているか、
感じ取ってみてください。

続きを読む>

すべての選択権は自分にある

decision

昨晩はコーチング入門
セミナーでした。
今回も暑い学びの場を
ありがとうございました。

セミナーのご感想
追加しています。

 

11月も後半ですね。
東京では雪がちらつくかも
と言われているお天気です。
暖かくしてお過ごし
くださいませ!

 

さて、コーチングの祖、ルータイスは
死ななければならないことを除いて、
人が「しなければならない」こと
はない。と言います。

とても重みのある言葉です。

私たちは、
こうなければならない、
こうしないといけない、
さもないと大変なことになる。

と、自分で勝手にある一方の
選択を迫られる状態を
作ってしまいます。
心の底では本当は違う選択を
したいのに。

続きを読む>

心が平穏であること

peace-of-mind

先週ダライ・ラマ法王に
お会いしたところから始まり、
徳を積まれた尊大な方に
触れ合う機会を
頂いています。

つくづく感じることは、
心がとても平和であり、
誰に対しても穏やかに
優しく接し、慈悲の心を
持っていらっしゃること。

知恵や知識も高い。
常に心から人々の
幸せを願っている

と言うこと。

そんな方と触れ合い
自分にも心の平穏が
訪れています。

続きを読む>

すべての縁起に感謝

youth

今週水曜日、木曜日と
青少年向けのコーチング
プログラムPX2の
ファシリテーターを
務めました。

初めての登壇、しかも、
2日間基本的には全て
自分が担当するという
初めての経験でした。

もちろん、大先輩の
多大なるサポートが
あっての実現でした。

受講者の方も本当に
みまさま暖かく、
高い学びの姿勢で、
子供たちの未来を真剣に
考える方々ばかり。

プログラムの内容
そのものももちろん
素晴らしく、これを
お伝えできることに
感謝の気持ちで
いっぱいです。

全てのことがありがたく
思います。感謝です。

続きを読む>

1 2 3 4 5 6 7 8 30