toggle

一人一人がリーダー

heart

リーダー、もしくは、
リーダーシップと聞いて
どう思いますか?
自分には関係ない?
特別なリーダーとしての
才能を持った人だけのもの?

リーダーとは、
元々は人の先頭に立つ人、
人を導く人という意味で、
指導者的な要素が
強かったと思います。

私がビジネススクールに
進学すると決める前にも、
同じように思いました。

ビジネススクールの
案内資料には、Leadership!
という言葉が、何度も
繰り返されてリーダーで
あることが、ビジネススクールで
成功したいキャンディデートへの
一番の条件であると。

人に指示を出して動かす
影響力や、カリスマ性、
指揮統制力みたいな能力の
ある人がリーダーと呼ぶに
値すると。

しかし、それは誤解でした。

続きを読む>

もはやドリームキラーはいない

success2

ゴールは他人には話さない。
なぜならコンフォートゾーンを
かき乱されたと思った他人が、
足を引っ張ろうとするから。
ドリームキラーからは
距離を置く。

これが、コーチングの基礎
ではありますが、私は
組織向けのコーチング、
コーポレートコーチングでは
ドリームキラーだから・・と
レッテルを貼って扱って
切り離すのは違うと思います。

ドリームキラーでさえも
包摂するような高いゴールが
示されていないから故、
中途半端なゴールや
ただ掲げているだけで
本音ではないゴールに対して
反発するのです。

続きを読む>

常にコーチとしてあり続ける

Coach

コーチであるということは、
24時間コーチとして
生きることです。
決して、クライアントさんと
いる時だけ、セミナー中だけ、
コーチが一同に会している時だけ、
学んでいる時だけコーチの
顔になるのではなくて、常に。

3日間に及ぶイベントは
昨晩大盛況のもと、
幕を閉じました。
半年近い準備期間の
実行委員長と、3日間の
総監督の経験から、
本当にたくさんの気づきと
学びを頂きました。
昨晩は感無量で文章にまとめる
ことができませんでした。

3日間、朝から晩まで立ちぱなし。
そんなことは何年もしていません。
さすがに少し足の裏が
ジンジンする・・・
ということはあったけれど、
体が凝り固まって肩こりや
頭痛がするということもなく、
ほのかな身体の疲労感と達成感で
満たされていました。

続きを読む>

リーダーはエフィカシー高く、視点高く

balloons-892806_960_720

リーダーに求められることの第一に、
エフィカシーの高さがあります。
チームが目指す高いゴールを示し、
それを皆で達成する。
自分たちならできるという場を
作り出すことです。

今日から3日間、イベントに
出展しております。
ブースでセミナーを行い、
お客様と触れ合うイベントです。
初日の今日は、予定した通り、
大盛況で、イベントの主催側も、
来場されたお客様も楽しい時間を共有し、
笑顔の溢れた楽しい1日となりました。

私はこのイベントの総監督・リーダーです。
20人ほどのスタッフを2チームに分けて、
それぞれにチームリーダーがいて、
その2チームを総合的に見る
役目です。

私がまず第一に気をつけたのは、
自分は、高い抽象度を

続きを読む>

今日と明日で全くの別人

daisy

コーチングで人は急激に変わる。
しかもかなりの短期間で。
もはや過去の自分はいない。
未来の自分を作り出せる
人間になる。そんな激変の
一助をさせていただいていると
改めて人間が持っている
とてつもない可能性を日々実感
している。

私たちは、自分はこういう人という
「セルフイメージ」を作るように
他人に対しても知り合って
早いうちに相手の印象を判断して
「◯◯さんはこういう人」と
頭にインプットする。

続きを読む>

言葉の無駄遣いをなくす

words

週末は2日間、法人向けの
コーチング講座「Cognitive
Corporate Coaching Program」を
使って企業内コーチを育てる
講師になるための特訓でした。
2日間とても密度の濃い時間を
過ごし、何度も講師として壇上に
立つ実習をしました。

自分の講義に対して、
フィードバックをいただくと、
普段無意識にやっている
話し方や、言葉遣いのクセに
気付かされます。
間が少なかったり
意味のない言葉のヒゲを
間の代わりに使ったり、
不要な言葉を繰り返し
てたり。

受講者の理解を助け、
本当に説得力のあるような講師は、
言葉少なくとも一言一言に
重みがあるような話し方を
されます。

コーチングの祖ルータイスも
そうですし、ルーに師事し、
アメリカの水泳オリンピック
チームの監督を務められた
マークシューベルト氏
もそう。少ない言葉でも
そこからたくさんの
学びを生むような話し方。

尊敬する先輩方にもそのような
ロールモデルがいます。

自分も言葉の無駄を排除するため、
これまで以上にセルフトークを
観察していきます。
一言一言を大切にしていきたいと
思います。

講師としても、コーチとしても
ますます成長していきますね!

4月のコーチング入門~夢に向けて
第一歩を踏み出すコーチングセミナー
【満席です】
キャンセル待ちはこちらにご連絡ください。

5月以降の開催はメルマガにて
先行案内させていただきま す。
メルマガ登録

うまくいくチームとは

teamwork

とあるイベントに出展する
タスクフォースのリーダーを
やっています。まさに、今、
本番直前。このチームなのですが、
とってもうまくいっています。

これまでの色々なチームに
参画したり、リードしたことは
あるのですが、今回は桁違いに
うまくいっています。
まだ、イベントは終わって
いませんが、今の段階で
絶対うまくいくという確信が
あります。

まず第一にチームメンバーが全員、
タスクへの参加を望んでいて、
want-toからのスタート。
このタスクを成功させたいと
思っていて、どういう状態が
成功なのか?ゴールの共通認識を
持っています。

続きを読む>

多方面にゴールを持つことで得られること

everyday is learning

どうやったら企業の
パフォーマンスが上がり、
日本の経済が活性化されるか。
そんなことを最近はよく
考えています。

そういえば、先日、
ブログを読んでくださって
いる方から、
「けいこさんは色々やっていて
忙しそうですね。」
と、言われました。

忙しくない・・・と言えば
嘘になりますが、でも、
日々充実していて、ゴールが
どんどん広がるので、楽しい!
というのが本音です。

確かに、ブログにもあれや
これやと色んなこと書いてます。
そんなに多方面に手を広げると
力が分散しませんか?
と心配される方もいらっしゃる
かもしれせんが、

続きを読む>

褒めあうカルチャーを育てる

praise

褒められるとどんな気持ちに
なりますか?ちょっとこそばゆいけど
悪い気はしないですよね。

私も、自分のゴールを応援してくれる
心からの友達や、コーチ仲間は
いつも照れるくらいにたくさん
褒めてもらっていて、幸せです。

本来、ゴールに向かって
自己評価高く動いてれば
人からの評価は関係ない。
でも、人間には社会で認められたい
という承認欲求があり、
それが満たされることで、
自己評価が上がるという
側面も見逃せない。

続きを読む>

変わりたくないと思う自分もOK!

change

自由自在に、自分の意思で夢を
追い求め、探究することにより
真に豊かで幸せな人生を歩む
あなたをサポートする、
夢探コーチけいこです。

先日、組織でのチームビルディング
アクティビティの一環として
「どうやったら変化を楽しめるか?」
という議題があがり、議論をしました。

まず第一声に上がってくるのは、
「そもそも変わりたくなんかない!」
「このままで何が悪い!」
「このままが最高!」
という声。

ゴールをもってそこへ向かう
と言うことは自分の内側の考え方も
外側の言動も、環境も変わっていくこと
を意味する。でも、人間は本来は現状が

続きを読む>

1 2 3 4