MENU

頭と心、冷静と情熱

東京は今週はやっと夏が
帰ってきました!
暑いです。でも、
これが東京の夏ですので
味わっております。

 

さてさて、自分は
小さい頃から情熱的な
人間だと思います。
比較的気分のアップダウンが
激しくて、時には
思いっきり喜んで、
時には、どん底に
落ち込んで。
それを繰り返していました。

今も、そうやって感情を
味わうことは大切だな。
とは思うのですが、
アップダウン、
一喜一憂をコントロール
できるようになって
自分が楽になり、
また、ゴールへ
向かうスピードも
加速するようになりました。

 

大きな喜びであっても、
大きな怒りや落胆であっても、
感情が大幅に触れる時には、
冷静な思考ができなく
なってしまいます。

理性的な思考をつかさどる
前頭前野の働きが
抑えられ、代わりに
原始的な脳の部位である
扁桃体が優位になって
しまう。そうすると
思考回路がストップ
してしまうのです。

ネガティブな感情だけ
ではなくて、喜びのような
ポジティブな感情であっても
そうなんです。
いわゆる、舞い上がってしまう
ような状態は。

 

昔あった小説のタイトルの
ようですが、
冷静と情熱を意識して、
心は熱く、でも、
頭ではクールに、
冷静に、客観的に
そんな感情を味わっている
自分を見つめる。

それができると、
自分の人生の舵取りが
しやすくなるのですね。

Cool head but warm heart!

 

何も冷めてばっかりいろ、
という意味ではなくて、
心から湧き出る、
情熱や温かさ、人間性は
存分に感じていい。
coolとwarmのバランスが
大事ということですね。

師匠の苫米地博士が
いつも言いますが、

感情さえも娯楽として
楽しんでします。

そのぐらいの気軽さが
大切なのかもしれませんね。

ゴールの世界の臨場感を
高めるためにポジティブな
感情を使うことも、重要。

これは、また別の機会で
お話しますね。

今日もありがとうございます。

いつもありがとうございます。

 

思い描いた未来を手に入れる〜
コーチング入門セミナー

日時:
9月4日(月)10:00-12:30
9月10日(日)13:00-15:30

場所:恵比寿にある
アットホームなスペース
※別途ご入金いただいた方に
ご連絡いたします。

詳細はこちら

お申し込みはこちらから

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

*