MENU

気持ちが変わってもいい

今日は中小企業経営者の方
向けのコーチングセミナーでした。

非常にたくさんの方がご出席くださり
熱心に聞いてくださり、
インターアクティブな場と
講師の私も楽しませて
もらいました。

講演後、たくさんの方から
ご感想、コメントいただき
ました。

今後の日本の社会を変える
素晴らしい話だった。

これ以上のものは、
存在しない。本物だ。

科学に基づいている
ことが企業でも使いやすい。

などなど、
コーチとして活動していて、
本当によかった。また、
ゴールへと続く
布石となるような
活動ができた、と
思いました。

新たなご縁も開け
本当にありがたく思います。

 

さて、今日のお題は、
気持ちの変化についてです。

気持ちがころころ
変わってしまう。
そんな自分自身に
罪悪感をもってしまう
ことはありますか?

自分の気持ち、本音、
want-toとははっきり
見えるようではっきり
見えない時も
あります。

外的な要因や過去の
経験などの殻をかぶっていて、
本当のコアの本心は
なかなか見えずらかったり
するものです。

一生かけて、want-toを
追い求める。まあ、それが
人生なのかもしれませんね。

ということで、この時は
これがwant-toだった。
あの時は、これがwant-toだった。
それは、常に移り変わるものです。

だから、変わってしまったことに、
罪悪感を持つ必要はないです。

 

嘘つきと思われたくない。

気まぐれと思われたくない。

けれど、ゴールはあなただけの
大切なもの。外的な理由から
それを持ち続ける必要も
ないのですよね。

ゴールを人に話さない方
がいい理由の一つに、
宣言してしまったから、
有言実行しなければ!
という思いが働く
ことがあります。

話さないで自分の心の
うちに止めておけば、
言っちゃったからやらないと、
という気持ちは起こらない
ですね。

本当の最大のドリームキラーは
自分自身なのです。

 

他人が・・・という言い訳が
なければ、あとは、
自分が本当にどうしたいか?
その気持ちにとことん
向き合えばいいのです。

心からのwant-toであれば
例え結果が芳しくなくても、
自分で選んだのだからと
納得がいくものです。

それが、外的な要因で
決めてしまうと、
うまくいかなかった時
人のせいにしたくなっちゃう
気持ちも湧いたりします。

 

私はクライアントさんとの
セッションでゴールの
変化をあまり追いません。

毎度毎度、クライアントさんは
ゴールを更新されている、
ゴールが変わっているのが
当たり前と思っているので、
新しい方が目の前に座っている
というような気持ちで、
その時のその方のwant-toを楽しく
共有してもらっています。

周りを気にせずに、
自分の本音のwant-toと
繋がれることは
本当に素晴らしいと思います。

自分が自分らしく
幸せでいれば、
周りにもその幸せの輪は
広まっていきますからね。

 

今日もありがとうございます。

いつもありがとうございます。

 

メルマガ読者さま向けに
トライアルコーチング
キャンペーンを行っています。
メルマガ登録はこちら

 

コーチングサロン(お茶会)

苫米地式コーチングを
もっと知りたい?

コーチけいこって
どんな人?

ざっくばらんにお話しましょう。

日時:22日(土)13:00-15:00

場所:恵比寿にあるアットホームなスペース
※別途ご入金いただいた方にご連絡いたします。

費用:10,000円(税込み)

お申し込みはこちらから

 

思い描いた未来を手に入れる〜
コーチング入門セミナー

日時:
7月24日(月)19:00-21:30

料金: 一般@12,960円
再受講@8,640円
コーチングクライアントさま@7,560円

場所:恵比寿にあるアットホームなスペース
もしくは東京都内。
※別途ご入金いただいた方にご連絡いたします。

詳細はこちら

お申し込みはこちらから

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

*