MENU

近しい人とのコミュニケーション

昨日はふらっと富士山の
麓へ行ってまいりました。

お天気もよく、
目の前にそびえ立つ富士山は
本当に綺麗でした。

 

人とのコミュニケーションに関して
面白い気づきがあったのでお話
したいと思います。

私たちが他人から発せられる
言葉や行動を受け取る時、
自らのブリーフシステムという
スクリーンの様なものを
通して、それらを解釈しています。

そのスクリーンを通して、
認知していくプロセスには
過去の記憶との照合も
含まれています。

 

先日、親しい人とメッセージの
やりとりをしていた時に、
相手にタイポがあって、
その1文字で全く意味の
異なる意味になる文面が
送られてきました。

あまり親しくない相手とか、
相手とのコミュニケーションに
歴史がそんなになかったり、
相手が外国人とか英語が
第二外国語どうしだったり
したら、
あれ、もしかしたらこれ、
打ち間違え?言い間違え?
相手に確認を求めてから
回答しよう。

と思うかもしれません。

でも、夫婦、家族、
恋人、親友、
長年の友達、
毎日一緒に仕事をしている
職場の人間関係など

近しい人とのやりとりと
なると、この
過去の歴史による
コミュニケーションの
パターンが瞬時に作動して、
時に非生産的な反応をしてしまう
ことも多いのです。

あれ、なんか、変だな。
書き間違え?言い間違え?
なんて、疑いは思い浮かびもせず、
もしくは浮かんだとしても
瞬時に消えて、

なんでそんなこと言うのだろう。
非難された。
ひどい、むかつく、悲しい、
など、感情のスイッチまでもが
瞬時にスイッチオンしてしまう。

私もそんな相手のタイプミスに
一瞬反応して、ちょっと弁解じみたことを
書いてから、我に返って、
あ、打ち間違えか!と気づきました。

 

ミスがもたらす誤解だけではなくて、
コミュニケーションの色々な場面で
自分の中で出来上がっている
相手とのパターンに対する思い込みが
邪魔をすることがあります。

このようなブリーフシステムによる
困ったパターン認識が働くと
非生産的な解釈をして自体を複雑に
させてしまうこともあるのです。

ちょっとした誤解からはじめり
そこから自分のセルフイメージが
引き下げられ、
相手も同様のことが起こると、
目も当てられない事態になることも。

 

壁にぶつかったボールのように
すぐにその勢いで返すのではなくて、
受け取って、視点をあげて
冷静に判断してから、反応する。

それが、上手なコミュニケーションの
鍵だと思います。

何もずっと思い悩まなくてもいい。
一瞬の間を取れるように抽象度上げた
状態を作ることが大切ですね。

自分もまだまだですが、
日々学び、成長を繰り返しています。

 

今日もありがとうございます。

いつもありがとうございます。

 

コーチングサロン(お茶会)

エフィカシーの高い場で、ゴールの臨場感を
高めることができます。

コーチング初心者も上級者も大歓迎。

コーチングで激変された方々の
エネルギーも感じていただけます。

苫米地式コーチングを
もっと知りたい?

コーチけいこって
どんな人?

ざっくばらんにお話しましょう。

日時:6月25日(日)10:00-12:00

場所:恵比寿にあるアットホームなスペース、
※別途ご入金いただいた方にご連絡いたします。

費用:10,800円

お申し込みはこちら

 

思い描いた未来を手に入れる〜
コーチング入門セミナー

日時:
6月25日(日)13:30-16:00
7月12日(水) 19:00-21:30
7月26日(水)19:00-21:30

料金: 一般@12,960円
再受講@8,640円
コーチングクライアントさま@7,560円

場所:恵比寿にあるアットホームなスペース
もしくは東京都内。
※別途ご入金いただいた方にご連絡いたします。

詳細はこちら

お申し込みはこちらから

 

自分も周りも成幸するグローバル
リーダーのためのコーチングセミナー

日時:6月28日(水)19:00-21:30

場所:東京駅周辺
※お申し込みいた方に別途ご連絡いたします。

料金:16,200円(税込)

詳細はこちら

お申し込みはこちら

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

*