MENU

すべてお望み通りの人生

コーチのお仲間との
交流が広がっていて
大変ありがたいです。

お互いのゴールを
いいね!いいね!と
認め合い、とても
楽しい時間で、
がっつりスコトーマが外れます。

苫米地式のコーチですからね。
やっぱりゴールがぶっ飛んで
ますよね。

 

現状の外側、ノットノーマルが
当たり前。常識にとらわれない、
自分でここまでっていう枠を設けない。

物理的な障害があっても
それさえも楽々超えていけると
思える、エフィカシーの高い仲間に
囲まれた場にいれることを
ありがたく思います。

自分の人生、本当は
もっとこうしたい、ああしたいが
あったら、遠慮なく
飛び出せばいいのです。

真面目な方ほど、
抜け出すことに罪悪感を
感じてしまうもの。

例えば、もっと自由な
ライフスタイルと実現したいと
思って、まずは体験してみても、
なんだか悪いことをしているようで
ソワソワしてしまう。

私も会社員時代
休んでセミナー行ったり、
アカデミーに参加したりするのに
毎回、罪悪感たっぷりでした。

でも、罪悪感を持っていたら
ゴールの世界は「悪い事」と
言っているのと同じ。
現状へと一気に引き戻されて
しまうのですね。

 

人間の潜在意識は
目的に向かって邁進する
目的的志向(テレオロジカル)です。

いわゆる、思考は現実化する。

今までの自分の人生も、
100%自分が意図して
出来上がった人生なのです。

え!こんな人生願ってこなかったよ。

こんなの嫌だ!
ああなりたい、こうなりたい!
思っているよ。

自分が作った世界なんかじゃないよ。

そう思うかも知れません。

でも、表層意識で輝かしい夢を
描いていようと、潜在意識も
同じ方向を向いていないと、
現実化するのは、潜在意識の
思いなのです。

これを裏オーダーとも
言ったりしますね。

思い込みから出来上がった
裏の本音の思いです。

 

自尊心がなかったり、

自己愛が足りなかったり、

自分の価値を認められて
なかったりして、

根底に自分ならできる!

っという思いがなければ、

せっかくゴール設定しても
この裏オーダーが通ってしまう。

悲劇の主人公に思えるような
自分の人生もすべて自作自演。
お望みどおりの人生なのです。

 

でも、逆を返せば、ちゃんと
裏オーダーに気づいて
本当は自分はどうなりたいのか?
何を成し遂げたいのか?

その願いに自分の意識を
統一できればちゃんと、
本来のゴール側の
思い通りの未来を手に入れる
ことは簡単なのです。

セルフトークを意識にあげる、
つまり、潜在意識との対話が
あなたのいらない思い込みである
裏オーダーに気づかせてくれます。

それに気づいて、認めて、
受け入れたら、あとは、
書き替えていけばよい。

私にだってまだいらない
思い込みがいっぱいありますよ。

それを、自分で日々見つめて、
書き替える。

 

あ、まだこんなにある!
忌々しい!自分最低!
なんて、卑下したり、
責める必要は全くないのです。

あ、あるな、と客観的に
見て、対応していけばいいのです。

プロコーチのお仲間と会うと、
すごい勢いで書き替えて
もらえちゃいます。
それも、苫米地式のすごいところ。

書き替えて〜
という方、ぜひ、会いに
いらしてください。

今日もありがとうございます。

いつもありがとうございます。

 

コーチングサロン(お茶会)

エフィカシーの高い場で、ゴールの臨場感を
高めることができます。

コーチング初心者も上級者も大歓迎。

コーチングで激変された方々の
エネルギーも感じていただけます。

苫米地式コーチングを
もっと知りたい?

コーチけいこって
どんな人?

ざっくばらんにお話しましょう。

日時:6月4日(日)15:00-17:00

場所:恵比寿にあるアットホームなスペース、
※別途ご入金いただいた方にご連絡いたします。

費用:10,800円

お申し込みはこちら

 

思い描いた未来を手に入れる〜

コーチング入門セミナー

日時:
6月3日(土)14:00-16:30*
*英語での講座となります。
6月28日(水) 19:00-21:30

料金: 一般@12,960円
再受講@8,640円
コーチングクライアントさま@7,560円

場所:恵比寿にあるアットホームなスペース
もしくは東京都内。
※別途ご入金いただいた方にご連絡いたします。

詳細はこちら

お申し込みはこちらから

 

7日間の無料メール講座

コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

*