MENU

不安を回避するための行動

6ヶ月コーチングの
クライアント様方が
次々に旅立たれて
いっています。

どんどんゴールに向かって
進まれ、大きな成果を上げて、
ゴールを更新されています。

内面のマインドがガラッと
変わったのはもちろんのこと、
外面も初めてお会いした時とは
まるで別人の様です。

自信に満ち溢れ、立ち振る
舞いも堂々とされています。

お仕事だけではなくて
バランスホイール全てに
おいて大きな進化を
経験されています。

改めてコーチングの力、
人間のマインドの力を感じます。

 

さて、不安や心配でどうしようも
ない時、それを回避するために
慌てて行動していしまうことは
ありませんか?

私も時々あります。
でも、そういう時に限って
良い結果を生まないことが
ほとんどです。

感情が暴れている時は、
抽象度が下がっています。
物事を視点高く、俯瞰して
見ることができません。

そんな時にこうする!と
決めるとスコトーマだらけで
狭い選択肢範囲の中から
選んでいることがほとんどです。

 

何か身の危険が
あったら即座に対応する。
それはもちろん必要です。
(この場合は脳の他の
部位を使っているのでは
あるのですが)。

でも、現状が悪い、
どうにかしないとならない。
いますぐ逃げ出したい。
この状況を打破したい。

そんな時ほど、冷静になって
いったん自分から離れ、
外から客観的に自分を
見つめてから、対応を
決めることが重要です。

 

視点を上げるためにも
いったんゴールに立ち戻って
みるのもいいでしょう。

自分の選択に、
なぜそうしたいの?
と自問して答えてもいいでしょう。

そうしているうちに、
それが本当に正しい選択なのか
ちゃんと見えてきます。

そうしたら、アクション開始。

 

一大事なのに、そんな時間ないよ!
そう言われるかもしれません。

時間がないと思えば
本当に時間がない状況と
焦りを作り出す。

大丈夫、冷静になって自分を
見つめ直すのにはそんなに
時間はかかりません。

この作業を怠ると、
あとでしまった!
と思い、修復することに
余計に時間を要したという
ことにもなりかねませんから。

どんな状況でも俯瞰する
目を持つ。

とっても大事ですね。

今日もありがとうございます。

 

メルマガ読者の方限定で、
トライアルコーチングキャンペーンを
実施しております。
ご興味のあるからは、
メルマガ登録を。

 

コーチング体系的に学ぶのが

全く初めて!という方でも
わかりやすい、7日間の
無料メール講座を実施しております。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

*