MENU

自信の乱高下への対処法

三ヶ日も明けましたね。
正月モードから一転、
動きたくてうずうずしている
方も多いのではないでしょうか?

 

セルフイメージが乱高下
したり、落ち込んだりする時に
どうしたらいいか
という話をしたいと思います。

特に人間関係の悩みというのは
よくいただくご相談です。

マインドを上手に使うためには
感情のコントロールは重要です。
冷静に、抽象度高く自分の
感情を見つめる。

でも、時に、そうは言っても・・・
という時もありますよね。

 

何かショックなことがあったとき

私なら大丈夫だよ。

自分らしくない。

次はできるよ。

なんて、セルフトークを
切り替えて潜在意識に
語りかけてみても、

そんな声が全く響いてこないよ〜

なんて時ももちろんあります。

ショック

悲しい

他人や状況に対しての怒り

そんなものが走馬灯のように
駆け巡る。

 

そんな時は、もし可能であれば、
その場から一旦、物理的に
体を移動させてみる。
そして、深呼吸する。

私のお勧めは、
とりあえず笑顔を作ってみること。

仕事であれば一旦ブレークを
提案してみる。

step mail lading page top banner 3

心と体は一体。
緊迫した現状から抜け出し、
別の環境に身を置くことで
パニック状態から抜け出すことが
できます。

パニック状態では
抽象度が下がって、
周りが見えなくなって
取り返しのつかないような
発言や態度が出て
しまうこともある。

笑顔を作ることで、思考の
スイッチを切り替えにも
役に立ちます。

スイッチが切り替え
られたら、自分で
セルフイメージを
取り戻しにかかりましょう。

 

以前の自分は何か
落ち込むことがあった時、
誰かに話をして、
慰めてもらうことで自己を
取り戻していました。

大丈夫だよ。

それは大変だったね。

ひどい相手だね。

あなたは悪くないよ。

そう言ってもらえると、
自分の価値を取り戻せる
ように感じて落ち着くのでした。

でも、こうやって人を頼って
いては、いつまでたっても
セルフイメージの乱高下を
コントールすることはできない。

もちろん、人に褒めてもらったり
エフィカシー高めるような
ことをしてもらうと嬉しい。

でも、自分の価値は自分が
一番よく知っている。

自分のゴールは
自分が一番わかっている。

人から何かを言われたから。

人から何かをされたから。

ショックな事件が起こったから。

と、他人を基準にしているうちは
高いエフィカシーを保ち続ける
ことは難しいのですよね。

 

私ももっと他人基準から
自由になりたいと思います。

エフィカシーは常に高く。
だって、ゴールに対する
自己能力の自己評価
なのですから。

自分が自分を一番に信用して、
大切にする。

何が起きようと、
何を言われようと
あなたは無限の可能性を
持った素晴らしい人。

相手をさげすむことはしない。
自分も一緒に下がっていくから。

自分をさげすむようなことは
しない。

 

自分のセルフイメージに、
自分のエフィカシーは
自分で責任を持って高める。

落ち込みたいときは
思いっきり落ち込んでもいい!
そこから得られる学びもある。

でも、最後は、ちゃんと
自分で戻ってくる。

これができると、人生は
格段にラクラク成幸できるように
なること間違いなしです。

 

 

マインド(心と脳)の使い方を
徹底して理解されたい方へ。
コーチをつけてみたいと
お考えの方。

まずは、入門セミナーでじっくり
コーチングの土台となる理論を
腑に落としていただくことを
強くお勧めします。

セミナーのご感想はこちら。

詳細はこちら
%e5%85%a5%e9%96%80%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。
1月17日(火)19:00-21:30@恵比寿
2月2日(木)19:00-21:30@恵比寿
3月24日(金)19:00-21:30@仙台

お申し込みはこちら

 

コーチング体系的に学ぶのが

全く初めて!という方でも
わかりやすい、7日間の
無料メール講座を実施しております。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

*