toggle
2016-12-28

やってみることで臨場感を高める

多分これがwant-toの
ゴールだと思うのだけど、
よくわからない。

ゴールだとぼんやり
見えているけど、臨場感が
思うように高まらない。

そんなこともはありますか?

 

ゴール側の世界にいる
自分がしっかり
見えるのであれば、
情報空間にいるだけで、
いつの間にかいっきに
ゴールに近づいている・・・

なんてことがあれば、
夢のような世界ですね。

 

でも、なんだかはっきりしない。
見えてこないという時、

とにかくやってみること

をおススメします。

 

例えば、私は
世界で活躍するトップ
コーチになる。

そして、世界の人々が
夢のある豊かで幸せな
人生を送ることを願っています。

だから、世界にどんな人が
いるんだろう、と、色んな人と
会ってみたくなる。
お話してみたくなる。

同じゴールを共有できる人
と出会いに行きたくなる。

日本の、東京の一定の
範囲内にだけ留まっていて、
自分が舞台にしたいところが
どんなところなのかを
知らずにいたら。

私には、
そのゴールは絵に描いた餅
にしか見えない。

全然響かないし、臨場感もない。

のです。

 

始めは単なる憧れの
気持ちでもいい。

でも、徐々にそのゴールに
確信を得ていくには、その
世界を体感することが重要です。

行ってみることで、
臨場感もぐっと上がって、
ゴール側の世界の
コンフォートゾーンに
身を置くことが
できるようになるのです。

ぐっと近づいたなら、
ゴールをもっと遠くへ
更新すれば良い。

行ってみたから、あれ、
なんか違った、
と思うこともあるかもしれない。

そうしたら、ゴールを
変更すれば良い。

そして、行くだけでなくて、
ゴール側の世界の人に
会いに行ってみるのも有効です。

自分とかけ離れた遠いところに
いる人に会っていて
気がひける、とか、
恐れ多い、
と思うのではなくて、

その場で同じコンフォートゾーンに
自分も身を置いているように
堂々とふるまえば良いのです。

step mail lading page top banner 3

クライアントさんが
ゴールが見えなくなりました。

という時には、

心の赴くままに、
心がときめく場所に
まずは行ってみては
いかがですか?

とお伝えします。

マインドを上手に使うのは
大事です。

でも、体ごとゴール側に
近づいていくと、
マインドもエネルギーを得て
より上手に使えるようになると
思うのですね。

結局は体もマインドも
一体です。

現状の世界から自分を
解き放って、ゴール側の
世界を味わうことで、
現状とのギャップに
改めて気付くでしょう。

そして、ゴール側へ
行きたいという
エネルギーも湧いてきます。

時には、

とにかくやってみる。

とにかく行ってみる。

とにかく会いに行ってみる。

とにかく体験してみる。

オススメです。

 

コーチング入門セミナーの
2月の予定が決まりました。

2月の後半は南米に
旅してますので
一回限りの開催です。

1月のスケジュールも合わせて
ご検討ください。

 

マインド(心と脳)の使い方を
徹底して理解されたい方へ。
コーチをつけてみたいと
お考えの方。

まずは、入門セミナーでじっくり
コーチングの土台となる理論を
腑に落としていただくことを
強くお勧めします。

セミナーのご感想はこちら。

詳細はこちら
%e5%85%a5%e9%96%80%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。

1月5日(木)19:00-21:30@恵比寿
1月17日(火)19:00-21:30@恵比寿
2月2日(木)19:00-21:30@恵比寿
3月24日(金)19:00-21:30@仙台

お申し込みはこちら

 

コーチング体系的に学ぶのが

全く初めて!という方でも
わかりやすい、7日間の
無料メール講座を実施しております。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です