MENU

一番のドリームキラーは誰?

december

おはようございます。
今日は、12月1日。
今年も残す所、あと
1ヶ月となりましたね。

まだまだこれからでも、
自分次第でいくらでも
変わりますからね。
焦らず、リラックスして
ゴールに進んで参りましょう。

自分が初めて
「ドリームキラー」
という存在について学んだ
時には、

「なんといまいましい!!」
なんて思ったものですが、
その時はあまり深い
理解はなかったのですね。

ドリームキラーは
字のまんまで、
「夢を殺す人」ですが、
これは、他者であるとは
限らないのです。

むしろ、マインドの
使い方の上級者になれば
なるほど、

なんだ、一番のドリームキラーは
自分だったか。。。。

ということに気づくはずです。

社会の中で生きる
私たちは、他人の言動を、
受け入れた結果
自己イメージというものを
形成しています。

ゴールについても同じ。

そんなの無理だよ

やめたほうがいいよ

正気なのか!

そんな発言や態度を
他人から受け取ると
ゴールを追うことを諦めて
しまうかもしれません。

ドリームキラーには
悪気がない場合が
ほとんどです。

これまでコンフォートゾーンを
ともにしていた友人が
どこかへ行ってしまう。
というさみしさからだったり、
単純に家族として心配していたり。

だから、マインドの使い方を
習得している初期の
段階では、ゴールは他人に
話さない方が良いと
言われています。

でも、たとえ他人に
話してなかったとしても、
ゴールを中断せざるを
負えない状況や
諦めるしかない状況が
起こります。

そんな時は、

仕方ないよね。

残念だよね。

と諦めるかもしれません。

一見、外的要因が
ドリームキラーに
なったようにも見えますが、
本当は、ゴールへ向かうこと
への不安や、
起こって欲しくないこと
ばかり考えている
自分が引き起こしている
可能性もあります。

直接的に他者から
引き止められてゴールへ
向かわないのも自分。

外的要因を理由にして
ゴールに向かわない
のも自分。

向かうか向かわないかは、
自分の自由です。

step mail lading page top banner 3

いつも言っていますが、
本当にwant-toのゴールへ
向かっているとしたら、
もはや(他者という)
ドリームキラー自体が
存在しないのです。

それは、自分自身の
本気を試すもの
でしかないのです。

そのゴールは心から
望むwant-toの
ゴールですか?
どうしてもそこへ行きたくて
仕方ないのですか?

そんなこと言われて
もわからない。

そんな時もあるでしょう。
お休みをとってみるのも手です。

進みたい!と心の声が
聞こえたら、リラックスして
ゴールへ向かって
いきましょう。

誰に強制もされない、
自分自身の望む
真のwant-toのゴールへ。

 

マインド(心と脳)の使い方を
徹底して理解されたい方へ。
コーチをつけてみたいと
お考えの方。

まずは、入門セミナーでじっくり
コーチングの土台となる理論を
腑に落としていただくことを
強くお勧めします。

年内最後の開催は12月6日です!

セミナーのご感想はこちら。

詳細はこちら
%e5%85%a5%e9%96%80%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。

12月6日(火)19:00-21:30@恵比寿<残席2>

お申し込みはこちら

 

コーチング体系的に学ぶのが

全く初めて!という方でも
わかりやすい、7日間の
無料メール講座を実施しております。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

*