MENU

自分自身が自分自身の主人になる

tibet

11月11日〜13日に行われる
ダライ・ラマ法王による
灌頂に参加しに大阪に
きております。
本日東京に戻ります。

生まれて初めてダライ・ラマ
方法に直接お目にかかれる
機会を得ることができ、
感動のあまり、目がうるうる
しておりおりました。

この3日ダライ・ラマ法王から
たくさんのことを学んだり、
10日には大阪で初の
コーチング入門セミナーを
開催することができました。

そして、クライアントさんとの
セッション、大阪でコーチ仲間、
ヨガ仲間、昔からの
友達や先輩にも会えて、
様々な成長の機会を
いただいております。

本当に充実した時間で、
何から話したら良いのでしょう・・・
状態になっておりました。

じっくりとお伝えしていきたいと
思います。

初日の猊下のお話で印象に
残ったのは、以下のお言葉です。

たとえ、師の教えであっても、
経典で伝えていることであっても
人の言葉や情報を鵜呑みにして
受け入れて、ただそのまま
その通りにしてはいけない。

常に、分析して、論理的に
自分で考察する、

疑いの目をもって自分で考える。

自分自身で自分自身の主人になる。

ダライ・ラマ法王は仏教に
科学の視点を取り入れ、
科学者との対話も
大切にされています。

 

猊下の言葉は、師匠の
ルータイスや苫米地博士が
繰り返していることとも重なります。

人がそう言うから

世の中の常識がそうだから

権威者がそう言うから

そのまま従うのではなくて、
その情報の真偽を自分で
判断することが大切ですね。

ダライ・ラマ法王はそれが
たとえ自分が弟子の立場に
あって、師匠に対してであっても
分析的な目を持つ
ことが大切だとおっしゃいます。

たとえ、相手が権威者で
あっても、また、
「言うことを聞くべき」
ような立場の人に対しても
同様なのです。

もちろん、相手に対する
尊敬と慈愛を持つことは
大前提です。

意見や、理論の解釈については
いくらでも吟味すれば
いいのですが、その人自身
に対して批判したり、
抗議をすることとは
違います。

step mail lading page top banner 3

自分は権威者での
なんでもないのですが・・・
私がメルマガやブログで
発信していることも、
私が学んで得た自分なりの
分析の結果です。

それを鵜呑みにして
いただくのではなく、

自分はこう解釈するな。

自分はここにこう言う理由で
賛同するな。

ここは取り入れたいな。

ここはいらないな。

そんな目で見て
いただけたらなと
思います。

誰の言葉に耳を傾けるか?

自分の心の声をちゃんと
聞いているのか?

そして、何をどう取り入れて
いくのか?

引き続き、ダライ・ラマ
灌頂で学んだこと
共有させていただきたいと
思います。

今日はこの辺で。

 

マインド(心と脳)の使い方を
徹底して理解されたい方へ。
コーチをつけてみたいと
お考えの方。

まずは、入門セミナーでじっくり
コーチングの土台となる理論を
腑に落としていただくことを
強くお勧めします。

11月22日東京は
キャンセル待ちとなります。

詳細はこちら
%e5%85%a5%e9%96%80%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。

11月22日(火)19:00-21:30@恵比寿<満席・キャンセル待ち>
12月6日(火)19:00-21:30@恵比寿<残席3>

お申し込みはこちら

 

コーチング体系的に学ぶのが

全く初めて!という方でも
わかりやすい、7日間の
無料メール講座を実施しております。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

*