toggle
2016-10-31

批評家にならない

fall-rainbow

東京地方は朝から秋晴れの
すがすがしい1日の
スタートです。
気持ちがいいですね。

 

さて、他人や会社、世間の批判、
批評ばかりしている。

物事の良くないところを
見つけては、それを批判する。
ネガティブにフォーカスする。

それはとても簡単にできて
しまうことだけど、
実はとてもエネルギーが
奪われるし、生産性の
ないものだと思う。

時には怒りや、憤りに
さえつながる。

かつて自分にもそんな時も
ありましたが、エネルギーが
漏れるような行為は
今の自分にとって
不要なものになりました。

そして、そういうエネルギーからは
物理的に難しい場合でも
心理的には距離を置く
ようになりました。

step mail lading page top banner 3

ネガティブな部分を
見つけるのは簡単。

批判するのも簡単。

では、その状況を見て
自分は

どうしたいのか?

何ができるのか?

それは自分にとって
どう大切なのか?

それがないで、ただ
批判ばかり言っていては
意味がないと思う。

ここでいう批判とは、
それって本当かな?と、
鵜呑みにしないで
自分で真偽をしっかり
判断することとは違うのです。

真っ向から相入れないと
何かを否定することに
集中することを
言っているのです。

それよりも、自分にとって
何が大切か?

つまり、ゴールは何か?

にフォーカスして、それを
実現していくために
必要なものに目を向けていく。

ゴールへ向けての進化に、
良いところに目を向けていく。

そこから始めたら良いと
思うのです。

 

世の中に必要ないと
思うもの。

価値が相入れないと
思うもの。

それは、山ほど存在する。
いらないものを探して
排除したり、
打ち負かそうとしても、
キリがない。

それより自分が欲しいものに
評価するものに目を
向けていけばいい。

そうすれば、いらないものは
自然とスコトーマに
なるのだから。

自分にとって、ゴールに
とって必要なものが
RASが働いて
ちゃんと見えてくる。

即断即決できる。

ちゃんと自分なりの価値の
判断ができる。

嫌い
いらない

むかつく
憤りを感じる

負のエネルギーにフォーカス
していてはもったいない
と思うのです。

それは、自分は正しい。
けど、世間は分かって
いない、間違っている。
憤りにエネルギーにも
変わりかねない。

感情を一旦置いておいて、
それに対処できる。
対処することがwant-toなら
ぜひやったらいい。

でも、私の提案はゴールに
集中すること。

自分がどうしていきたいか?
何ができるのか?
を問い、それに向かって
動いていこう。

 

マインド(心と脳)の使い方を
徹底して理解されたい方へ。
コーチをつけてみたいと
お考えの方。

まずは、入門セミナーでじっくり
コーチングの土台となる理論を
腑に落としていただくことを
強くお勧めします。

詳細はこちら
%e5%85%a5%e9%96%80%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。
11月10日(木)19:30-22:00@大阪<残席2>
11月22日(火)19:00-21:30@恵比寿<残席2>
12月6日(火)19:00-21:30@恵比寿<残席3>

お申し込みはこちら

コーチング体系的に学ぶのが

全く初めて!という方でも
わかりやすい、7日間の
無料メール講座を実施しております。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です