MENU

過去の記憶が書き換わる

autumn-trees

私が通っていたアメリカの大学の
同窓会にミシガン州に来ています。

ここミシガン大学は、
ルー・タイスのコーチングを
採り入れた
マーク・シューベルト氏より指導を
受け、夏のリオオリンピックでも
水泳で金メダルを4つ獲得した
マイケル・フェルプスの
母校でもあります。

同じ時期に学生だったのですが
キャンパスで会ったことは
残念ながらありません。

フェルプス選手が大好きだと
言っていたサンドイッチの店にも
何度か行ったことがあります。
ものすごい量を食べていたそうで。
見てみたかったです。

 

個人的にはこの秋は同窓会が
目白押し。9月にも長いこと
お世話になったけれど、しばらく
疎遠だった会社の方々と
再会しました。

アメリカ出発直前にも、
東京の大学の方のサークルの
同窓会があって、5代上までの
先輩たちに会うことができました。

本当に再会が楽しくて、
良い時間でした。

step mail lading page top banner 3

以前は、こういった
再会のチャンスが嬉しかったり、
憂鬱だったり
避けたかったり・・・と
色々な気持ちがありました。

思い出したくないような
辛い記憶を呼び起こしたくない。
あの人に会いたくない・・・。

ある意味、トラウマのような
ものがたくさんありました。

でも、コーチになってから
こういうイベントがあると、
あれこれと考える前に、
絶対に行く!と決めます。

トラウマがあった。
なんて書いておきながら、
今はいったいそれがなんだか
わからないのです。

全てが楽しく良い思い出
しか記憶がないのです。

不思議なものですね。
ほろ苦い思い出。
それもそれで感慨深い
のでしょうけど。

 

過去の記憶とは、その時に
自分が自分の信念という
メガネを通して状況を
どう解釈したかです。
思い込みと言ってもいい
のかもしれません。

今の自分が見てみると
それは全く違うものに
置き換わっています。

過去の自分はセルフイメージが
乱高下してました。

want-toのゴール見えて
なかった。

ただ、辛い、悲しい記憶を
憂いて前に進めなかった
時もありました。

一生懸命考えたら、幾つか
エピソードが浮かんできて、
懐かしく思いました。

過去の私、面白いです。

マインドの使い方を習得して
本当に良かった!!!!

今の私にはゴールがある。
心から実現したいゴールがある。

それに向かって邁進していたら、
過去の辛い記憶など、すべてが
学び、成長の機会、通過点にしか
ならないのです。

まずは過去を見つめて、
トラウマをクリアにしてから
前に進みましょう。

時間がすべてを解決するから
じっくりと待ちましょう。

そんな手法もあるかも
しれません。

でも、過去はゴールの力で
いくらでも変わるのです。

過去が未来を作るのではなく、
未来が過去さえも創造できる。

未来はいくらでも変えられる。
過去もいくらでも変えられる。

過去に縛られてなどいたら
もったいないですね。

 

マインド(心と脳)の使い方を
徹底して理解されたい方へ。
コーチをつけてみたいと
お考えの方。

まずは、入門セミナーでじっくり
コーチングの土台となる理論を
腑に落としていただくことを
強くお勧めします。

※年内すべての日程が決まりました。

詳細はこちら
%e5%85%a5%e9%96%80%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。
11月1日(火)19:30-22:00@恵比寿<残席2>
11月10日(木)19:30-22:00@大阪<残席2>
11月22日(火)19:00-21:30@恵比寿
12月6日(火)19:00-21:30@恵比寿

お申し込みはこちら

コーチング体系的に学ぶのが

全く初めて!という方でも
わかりやすい、7日間の
無料メール講座を実施しております。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

*