MENU

それって本当?って問うてみること

reflect-think

東京は秋晴れの快晴!
今日も良い1日です。

10月に入って新しい手帳を
使い始めてから、その日にあった
Something good(良かったこと)
Something to thank for
(感謝すること)
を毎日記載するように
なりました。

ゴールへ向けての
良い変化や自分の取り組みに
目が行き、また、人から
いただいていることに
気づき感謝することができます。

そして、良いことにロックオン
するので、エフィカシーが
上がります。

これはオススメです。
よろしかったら
やってみてください。

さて、今日は、

人から言われた言葉や
五感を通して得る情報に
対して、

「それって本当?」と、
疑問に思ってみたり、
批判的に見てみたりする
ことの大切さについて
お話しします。

step mail lading page top banner 3

英語では、skeptical(懐疑的)と
表現するのですが、日本語では
あまりいい意味に取られない
場合もあるかもしれません。

人の意見を真っ向から否定する
と言う意味ではなくて、
人が発した情報など、

それって本当にそうなのだろうか?

それ以外の考え方はある
のであろうか?

自分ならどう捉えるだろうか?

他に解釈はあるだろうか?

これはどういう意図で発信されている/
作られているのだろうか?

自分にとって(自分のゴールにとって)
それは必要だろうか?

という具合に、

情報を受け取るのか?

どのように受け取るのか?

を自分で判断して、決める。

ということです。

人が言うことを全て鵜呑みにして、
それに惑わされたり、
イライラしたり、落ち込んだり
しない。

自分にとって価値があること
なのかどうかちゃんと自分で
判断する目を持つこと。

つまりは、抽象度の高い視点と、
ゴールから判断する
ゴール志向が大切。

この癖ができると、

人が言う表面的な言葉だけを
捉えて、一喜一憂したり、

小さなことでくよくよしたり、
パニックになったり、

思考がぐるぐるして、
ゴールへ遠回りしたり

それがなくなります。

抽象度上げて俯瞰して物事を
見れるかどうか?

ということにつながるのですけどね。

それって本当?
そのキーワードに着目して
みてくださいね。

 

マインド(心と脳)の使い方を
徹底して理解されたい方へ。
コーチをつけてみたいと
お考えの方。

まずは、入門セミナーでじっくり
コーチングの土台となる理論を
腑に落としていただくことを
強くお勧めします。

詳細はこちら
%e5%85%a5%e9%96%80%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。
10月13日(木)19:30-22:00@恵比寿<残席3>
11月10日(木)19:30-22:00@大阪<残席2>

お申し込みはこちら

コーチング体系的に学ぶのが

全く初めて!という方でも
わかりやすい、7日間の
無料メール講座を実施しております。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

詳しくは↓↓↓↓

step-mail-banner_%e5%a4%a7_%e6%94%b9

コメントを残す

*