MENU

ネガティブとどう付き合うか

ハーモニー

9月22日開催のコーチング
サミットに向けて、
諸々準備をフル回転させて
います。

この度出展する機会を
いただき、コーチングで
人生に、世の中に
変化を起こそうとされている方々に
お会いできることがとても
楽しみです。

 

さて、ネガティブを
コントロールすること。

とっても、重要です。

しかし、簡単なことではない。

自分もコーチングを学び
始めた頃とっても意識を使った
〜苦労したともいう(笑)〜
のがネガティブな
セルフトークを自分で見張って
コントロールすること。

この作業をあるとき集中して
やったんです。そしたら、

もういや!!!!

って発狂しそうにまでなりました。

そして、疲れてしばらくお休み。
したんです。

なぜ、ネガティブをコントロール
すべきなのか?

それは、ゴールを達成しようと
思ったら、ネガティブであることは
自分を良い方向に導いて
くれないことが多いから。

しかし!!!

だからといって無理に
「ボジティブにならんと!」と
自分を押し込めると、
ネガティブでいること以上に
よくない結果をもたらすことも
あります。

ネガティブは自己
防衛機能するための警笛。
原始から人間が身を守り
生存していくためには必要
だったんです。

現状の外側のゴールに
飛び出そうとしているのだから、
なおさら。

脳は叫ぶ。

「いや〜そっち行かないで!!」

そして、全力で元のところに
戻そうとする。

そう、これがホメオスタシス、
恒常性維持機能です。

全くネガティブなこと
考えてはいけない訳ではない
のです。

ネガティブな考えが
浮き上がった時、
自分を客観的に
見つめてみる。

なんで自分はそう
思ったんだろう。

何がイヤだったんだろう。

そして、自問する。

でも、その考えって
本当?

それって、事実?

他の解釈はないの?

抽象度上げて、
物事を俯瞰して見てみる。

そうすれば、ネガティブからも
大きなヒントが得られる
かも知れませんよ。

そこに隠されたwant-toが
眠っているかもしれない。

人に迷惑かけた

人にないがしろにされた

人から嫌われた・・・

勝手に自分がそう解釈した
だけかもしれない。

自分の嫉妬や自信のなさが
浮き彫りになって
気分が悪かった
のかもしれない。

自分の気持ちに
素直なって聞いてみると
本音がどんどん見えてくる。

そうしたらしめたもの。

ゴールへ向かっての
エネルギーに変換すれば
いいのですよ。

ゴールに向かって、
邁進するあなたは素晴らしい!

 

<ご案内>

セミナーのご感想を更新しました。

夢に向けて第一歩を踏み出す〜
コーチング入門セミナー
日程は以下の通りです。
9月18日(日)13:00-15:30@恵比寿
*直後にヨガグループレッスンも開催
10月6日(木)19:00-21:30@恵比寿
11月10日(木)19:00-21:30@大阪

 

お申し込みはこちら

 

コーチング体系的に学ぶのが

全く初めて!という方でも
わかりやすい、7日間の
無料メール講座を実施しております。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

今、購読を登録すると
3大豪華特典付き。
9月17日(土)まで
期間限定です。

詳しくは↓↓↓↓
step-mail-banner-%e5%a4%a7

コメントを残す

*