toggle
2016-09-10

want-toのゴールの威力

want-teenager

お祭りの季節となってきました。
外から太鼓やお神輿の声が
聞こえてきます。

昼間はまだ暑いな〜うで〜っと
してますが、朝夕の涼しさや
祭りの音は秋を感じさせますね。

さて、今日は、
自分にとって必要なものが
現れ、不必要なものが
去って行く。
そして、また必要な時に現れる。
というお話です。

ここで言う「必要」は
ゴールに取って必要かどうか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ゴールが心からwant-toであれば
それがものすごいエネルギーで
それに必要な様々なことを
可能にしてくれるです。

もちろん、want-toだと思って
やってみたら、あれ、ちょっと
違ったぞ。ということもあるのです。

そこで、方向転換して、
真のwant-toのゴールを
追い求め続ければいいのです。

こうやって追求するうちに、
どんどんwant-toの感度が上がって、
心から望むものが見えてくるのです。

そうすれば、欲しいものが
すぐに手に入るのが当たり前。
必要なリソース、人脈、サポートが
得られるのが当たり前に
変わって行く。

それを感謝して受け取り、
更に次のステージへと成長して行く。
そして、自分が成長することで
世の中にも還元できる。

 

8月末に青少年、その保護者、
アスリート、教育関係者向けの
コーチングプログラム、PX2の
ファシリテーターの研修を
修了しました。

しかし、実際に自力で登壇
できるようになるには
経験豊富で認定を得た
マスターファシリテーターと
一緒に登壇してからです。
その登壇の機会も順番待ち。

早くこれを広めていきたいと
方法を模索していたら、
それを実現するアイディアや
人的サポート、
会場のサポートを得られる
ことができました。

本当に感謝です。

子どもが平日学校に
行っている間に受講したいと
思っている保護者も多いのです。
そんなニーズにもお応えできる
形となりました。
PX2平日開催詳細

 

先日もセッションの後で
街をぷらぷらしていたら、
偶然そのエリアで
同じヨガスクールの先輩3人と
集まることができたんです。

東京でもなくて、
それぞれ全くバラバラの
ところから来て、たまたまその
時間に同じところにいたんです。
これも偶然であり、必然。

ゴールを、コンフォートゾーンを
共有する人たちと繋がれる。

want-toだから情熱に溢れる。
情熱に溢れるから、輝いている。
一緒にいるのが嬉しい。誇らしい。
お互いを高め合える。

自分の心から望むゴールは
なんなのか?追い求め続ける。
そうすれば、本当に大切な
人間関係を得て、楽しい、
幸せな時間を自ら手で創造し
続けることができるです。

さあ、一緒に追い求めましょう。

 

<ご案内>
コーチング体系的に学ぶのが
全く初めて!という方でも
わかりやすい、7日間の
メール講座を実施しております。

題して、
「欲しい未来を創造する
パフォーマンス脳の手に入れ方」

今、購読を登録すると3大豪華特典付き。
9月17日(土)までの期間限定です。
詳しくは↓↓↓↓
step mail lading page top banner 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です