MENU

旅もうまくいく

IMG_1043

9日間にわたる南カリフォルニアと
サンフランシスコ、
ヨセミテ国立公園の旅を
終えて帰国いたします。

ヨセミテでは電波ない
WiFiも限られている環境に
数日間身を置いていました。

常にネットにつながった状態は
便利ではあります。
でも時には、今に集中する感覚を
大切にすることも大事ですね。
大自然の中でしかできないこと、
それをおおいに堪能し、
満喫しました。

 

今回のカリフォルニアを旅するに
あたっての一番の目的は
米国オリンピック代表水泳チームの
監督を勤められた米国水泳界の
トップコーチ マーク・シューベルト氏に
会いに南カリフォルニアを
訪れるというものでした。

マークさん訪問の詳細は、
別の機会に譲るとして、
今回の旅全般のお話をしたいと
思います。

ロスアンジェルスを中心にした
南カリフォルニア、
サンフランシスコには
これまで何度か訪れたことがあります。
多分それぞれ5、6回は行ったことが
あります。

それでも、その都度旅のゴールは違う。
その場所の新たな魅力や
楽しみを見つけることが
できるのですね。

コーチングというマインド(脳と心)
の使い方をマスターしてから、
旅の仕方が変わりました。

その都度、もちろん旅の目的は
存在しているのですが、より視点の
高いゴールを持って旅をするように
なったのです。

そうすると、なぜか旅は面白いように
全て上手くいき、たくさんの楽しい時間と
成長への学びの連続となります。

人に親切にしていただいたり、
必要なヘルプを得られたり。
お互いを尊重する空間が
生まれます。

たとえちょっとした想定外の
ことが起こったとしても、
常にゴール立ち返る。
すると、思考が研ぎ澄まされ、
その場で対応や起こすべき行動が
自ずと見えて来るものなのです。

ゴールに基づいたセルフトークしか
しない。すると、ちゃんと現実は
その通りに動きますから。

私は昔からとっても旅が好きで、
世界45か国以上、
日本は全都道府県、
アメリカの州は
80%以上制覇しています。

しかし、旅のすべての行程を
今のように楽しめていたかと
いえば違いました。

旅の途中でよくヒヤヒヤしたり
パニックになったり、
イライラすることがありました。
自分の思うようにしたいと、
人に強くものを言ったり、
戦っていました。どこか
常に緊張した気持ちでいました。

なぜかいつの旅の運が良くて
大きなトラブルなど
経験したことはないのですが、
こうなったらどうしよう・・・
という不安や心配を感じて、
実は帰国することが待ち遠しい
と感じることもありました。

でも、マインドが上手に
使えるようになりガラッと
変わりました。

穏やかな気持ちで心から旅を
楽しむことができるのです。
ゴールの方向にきちんと全てが
動いていくのですから。

ゴールへ向かう道は一つじゃない。
ゴールだって常に固定ではない。
そう思えば途中での
方向転換も、手段の
転換も柔軟になる。
万事が上手くいくのです。

重要なのはこれはこうあるべきだ。
こうに違いない。という偏見を
持たないこと。

初めから、
LAとはこんなところ。
サンフランシスコとはこうだ。
アメリカとはこういうところだ。
と決めかてかかる。

アメリカ人とは、こういうものだ。
このツアーガイドは、こういう人だ。
こんな考えの持ち主だ。

だから、戦わなければならない。
自己防衛をしないといけない。

ネガティブにロックオンして
他の可能性を見ない。
それは、旅においてとっても
もったいないこと。

これは、人生という
旅も同じですね。
ゴールを持って、視点を高く。

 

セミナーの先行案内や
限定情報などメルマガにて
お伝えしております。
無料メルマガ登録

コメントを残す

*