MENU

望む世界のコンフォートゾーンを手に入れる

want to apple

気心の知れた友達や
仲間うちでいるとラク。
安心できる。それは、そこが
コンフォートゾーンだから。

でも、本当は叶えたい夢が
あるなら、その中にいることが
ゴールに向かって飛び出せない
理由になっているかもしれません。

起業したいな。でも、会社員の
方が安定しているしな。

常識で考えたら、この歳で
◯◯なんて難しい。

そうだよ、そんなのフツーじゃないよ。
やめておこう。

できない理由を
肯定してもらえる。
普通はこう、常識ではこう、
きっとこうなるに違いない。と。

同じコンフォートゾーンで
このまま仲良くできれば安心。
危険を冒してまでわざわざ
ここから抜け出さないくてもいい!

お酒飲んで、愚痴って、
どうせ◯◯だもんね~と
セフルイメージを舐めあって。
ドリームキラーにコンフォートゾーンを
明け渡している状態。

それでは、自分の叶えたい
未来にはいつまでたっても
到達できません。

そんな時は、自分が達成したい
未来を実現している人に
会いに行ってコンフォートゾーンを
揺らがせましょう。

なんだか初めは居心地が悪い
かもしれない。自分には
似つかわしくないと思うかもしれない。
でも、そんなザワザワした気持ちを
味わってみると、実はここが
私の望むところかもしれない。
と気づくかもしれません。

私はコーチとして生きると
決めてから、どこにいても
どんな時もコーチの自分でいます。
初めは心がけてやっていました。
今はそれが自然になりました。

コーチの活動している時だけ
じゃなくて、会社で仕事している時も、
新しい人に出会う時も、
昔からの友人や元同僚や
家族や近しい人の前でも。
一人でいる時も。他人に囲まれている時も。
もはや置く環境によって違う人物
ではなくなりました。

昔からの友達は、私の新しいものの
考え方や立ち振る舞いに
戸惑うこともあります。
時には、相手が不快な気持ちを
持つこともあるし、否定される
ときもあります。でも、
それでもいい、むしろそれがいい
と思います。

心の奥に鍵を掛けてしまって
しまっていた思いが、
コミュニケーションによって揺らぐ。
あぁ、自分もそっちの世界に行きたい。
そう思ってもらうきっかけを作りたいと
思っています。

完全に疎外して、もう接点を持たない。
そんな方は、コンフォートゾーンを
シフトしたいとも全く思わない人。
自然に縁が離れていきます。

私との縁を大切にしてくださる方は、
変わりたい、人生もっともっとよくできる!
まだまだこれから!と思っている人。

すべてのあなたのマインド次第。
コンフォートゾーン一気にシフト
できますよ。

Erika & Keiko 1 Day Workshop
6月26日(日) 10:00-16:00
@恵比寿のオアシス
詳細、お申し込みはこちら

コーチング入門~
夢に向けて第一歩を踏み出す
コーチングセミナー
次回は内容をバージョンアップして
7月上旬を予定しております。

先行案内はメルマガにて。
メルマガ登録