toggle
2016-05-19

完璧でなければならないという思い込み

手でハート夕日

コーチングに出会ってから
素敵な仲間や人脈、出会いに
恵まれて、必要な時に必要な
リソースやサポートを
いただけるようになりました。
本当にありがたいことです。

それも、常にゴールを持って
生きるようになったから。
自分が心から望むwant-toのゴール。
多くの人を幸せにするような
抽象度の高いゴールを持っているから。

私は完璧を求める人間でした。
自分の学歴、職歴にもこだわって
いたし、自分はミスなんて
しない(したくない、できない)。
ミスなんてしたら、恥ずかしいこと。
自分で何でも完璧にこなさなければ
いけない。そんな窮屈な考えを
持っていました。

だからひとたび何かがうまく
いかなくなると自信がなくなる。
人に間違えを指摘されたり、
注意されると、自己防衛に走る。
自分を守るために相手を責める。
いつも神経がピンと張った
人間だったと思います。

でもそれって本当はすっごく
窮屈だったんです。
コーチを目指し始めた頃もそう。
自分は完璧でないといけないと
必死になりすぎて競争心
むき出しでした。

高いゴールを目指して
日々成長していく、
もっと周りを幸せにする人になる。
と向上心を持ちつつも、それと
完璧であること、は違うということを
理解するようになったのです。

細かいことが抜けてしまったり、
ミスをすることもあるけれど、
そんな自分をいつも見守って
助けてくれる人々がいる。
今はそんなありがたい状態に
感謝して生きています。

自分の専門じゃないところは
プロにお任せして、自分は
自分のwant-toに集中する。
それも一つのやり方です。

税務・会計戦略コンサルタント
平川雄二さんに顧問に着いていただき、
早半年です。
経理は安心してお任せしています。
そのプロのお仕事はもちろんのこと、
懐の広さとお人柄から絶大な
信頼をおいています。

そんな平川さんとまたコラボセミナーが
開催できること嬉しく思います。
「お金を味方にするコラボセミナー」
詳細はこちら

=====

5月は満員御礼
コーチング入門~
夢に向けて第一歩を踏み出す
コーチングセミナー

次回は7月上旬を予定しております。
セミナーの先行案内はメルマガにて。
メルマガ登録

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です