toggle
2016-05-12

私じゃなきゃダメなこと

IMG_8728

先日、お手頃サイズの箱を探していて、
ふと久しぶりに手にした
箱がありました。

それを開けると、中には、
以前退職した時にいただいた
寄せ書きが入っていました。
それが、かなり凝った寄せ書きで、
木のツルのようなものに、
木の葉っぱのメッセージカードが
1枚1枚連なっているものです。

この退職時、私は最後まで
全うすることなく、辞めた感が
満載だったので、たくさんの
心配と、罪悪感を抱えていました。

私が辞めたら、この会社大丈夫だろうか。
心配だ。明日からちゃんと回るのかな?
自分だけ良ければいいのかな。

そんなことばかり考えていた。
だから、寄せ書きもその時は
じっくり読むこともなく、
箱に入れてしまってしまったのです。
それからもう2年近く経ちます。

取り出して一つ一つ読んでいたら、
なんだかとってもジンときました。

ニコニコの笑顔が素敵だった。

これからも(隠れ)ファンを
たくさん作ってください。

おしゃれさん。

よく頑張ってくれた。

製品の上市の礎を築いてくれた。

パワフルだった。

あなたならどこへ行っても
リーダーになれる。

これからも信頼されるリーダーで
い続けて欲しい。

この時は、きっと身に余る言葉と
全く受け取ることができなかただろう。
でも、今、読み返してみると、どれも
ありがたい、そして嬉しいものばかり。

決して誉めてもらった状態をいつも
キープできていた訳ではない。
でも、「こういう自分でありたい。」
と大切にしていることが少しでも
表現できていたことが、それを
気づいていただいたことが嬉しかった。

心配ばっかりで辞めたけれど、
すぐに後任は決まり、
ビジネスは順調に進んでいた。

そう、マーケッターとしての
役割の代わりはいくらでもいるのだ。
それは、現職においても
同じだろうと思う。

でも、一人の人間としての
私の代わりはいない。
職場を変えても、人としての
私に会いたいと言ってくださり
続いている人間関係もある。

コーチとしての私。
それは、代わりがない。
私、コーチけいこ
じゃなきゃダメなのです。
だから、私はコーチをしている。

クライアントさんの
パフォーマンスを引き出せる
コーチは他にもいるかもしれないけれど、
考えられないような遠いところまで
ご一緒できる、全方位的に人生を豊かにできる。
私じゃないとダメなクライアントさんが
いらっしゃるのです。それはとっても
幸せなこと。

私じゃないとダメと心から望む
クライアントさんとのご縁。

大切なことを大切に。
大切な人を大切に。
そうやって生きて生きていけることが
幸せですね。

5月のコーチング入門~
夢に向けて第一歩を踏み出す
コーチングセミナー
満席になりましたが、
2席増やしました。残席1です。
5月20日(金)
19:30-21:30@恵比寿【増席2/残席1】

お申し込みはこちらからどうぞ。

セミナーの内容について

セミナーの先行案内はメルマガにて。
メルマガ登録

関連記事