MENU

人生で本当に大切なのは

apple blossom

最近、私の頭に何度か出続けている
キーワードが「スティーブジョブス」。
パソコンもスマホもりんごさん
デビューしてから身近に感じる
・・・。ということだけではなく、
彼の人生からは、たくさん学ぶ
事があると思うのです。
コーチングの場面で時折
彼の言葉が思い起こされて
います。

2005年のスタンフォード大学
の卒業式でのスピーチでは、
スティーブジョブスは
心からやりたいこと
(what you truly love to do)を
見つけて情熱を注ぎ、
たゆまぬ探求をし続ける。
それが成功する秘訣なのだと
語っています。

そして有名な一節が
“It today were the last day of my life
do I do what I am about to do today.”
もし今日が人生最後の日だったら
今日これからやろうととしていることを
やるだろうか?と自分に問うこと。

そうやって死の恐怖を感じることで
本当に大切なものが見えてくる。
自分自身が望む人生を生きて
いるだろうか?人の敷いた
レールを歩いていないだろうか。

本人が本当に書いたかどうか
さなかではない、とも言われて
いますが彼の最期の言葉
(Last Words)から
人生におけるバランスの
大切さを改めて
気付かされます。

英文と翻訳全文はこちら

==引用==

In others’ eyes, my life is an
epitome of success.
他の人の目には、私の人生は、
成功の典型的な縮図に見えるだろう。

However, aside from work,
I have little joy. In the end,
wealth is only a fact of life that
I am accustomed to.
しかし、仕事をのぞくと、
喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、富など、
私が積み上げてきた
人生の単なる事実でしかない。

(中略)

Now I know, when we have
accumulated sufficient wealth
to last our lifetime,
we should pursue
other matters that are
unrelated to wealth…
今やっと理解したことがある。
人生において十分に
やっていけるだけの富を
積み上げた後は、富とは
関係のない他のことを
追い求めた方が良い。

Should be something that
is more important:
もっと大切な何か他のこと。

Perhaps relationships, perhaps art,
perhaps a dream from younger days …
それは、人間関係や、芸術や、
または若い頃からの夢かもしれない。

(中略)

What I can bring is only the
memories precipitated by love.
私が持っていける物は、
愛情にあふれた思い出だけだ。

==引用==

スティーブジョブスは
「富を築き上げた後は
富とは全く関係ないことを
追い求めた方がいい」
と言っていますが、何も
富を築くのを待つ必要は
ないのです。

富も、人間関係も
芸術も、子供の時からの夢も
何も待つ必要ない。我慢する
必要もない。貪欲にすべて
追い求めればいいのです。

それがバランスホイール。
人間はそれだけの能力を
持ち合わせているのです。

自分も、改めて考えると
バランスホイールの一部を
集中していて、逆に満足度が低い
ジャンルがありました。

日々をめいいっぱい生きる。
今日が最期の日だとしたら。
want-toゴールにだけに
邁進している自分。
大切な人への、大切な人からの
愛に満ちている。そんな
人生にしたい。

あなたは、スティーブジョブスの
言葉から何を感じ取りますか?

4月はすでに満席を
いただいております
コーチング入門~夢に向けて
第一歩を踏み出す
コーチングセミナー
5月以降の日程を決定
いたしました。

4月はすぐにお席が埋まって
しまいましたので、
5月は2回開催としました。
また、6月には福岡にも
お邪魔いたします。
(6月の東京開催については、
別途ご案内。)

5月14日(土) 10:00-12:00 @恵比寿
5月20日(金) 19:30-21:30 @恵比寿【残席1】
6月4日(土) 14:00-16:00 @福岡(博多周辺)

お申し込みはこちらからどうぞ。

セミナーの内容について

セミナーの先行案内はメルマガにて。
メルマガ登録

コメントを残す

*