MENU

前例を作る

leap

何か新しくチャレンジしたい
ことがあるとき、それを実際に
やってみるかどうかの判断を
前例があるかないかで決めて
しまうことはありませんか?

私は前例探しの達人でした。
うまくいっている人を探し出したら、
よしやろう。うまくいってない
例があったらやめとこう。
前例がなかったら、自分には
到底無理だ。と思ってました。

でも、本当に自分が心から
望むwant-toなゴールであれば、
前例がある、ないに関係なく、
飛び出してみればいいのです。

「自分が前例になればいい
じゃない!」とアドバイス
くれた方がいた時も、
その時は、そんなの無理って
思ってました。今では
自らが前例を作るって考えが
とってもしっくりきます。
もはや、出来る出来ないではなく
やりたいかそうでないかでしか
判断しない。だから迷いが
少なくなりました。

誰かがやってのけた、しかも
それが自分と似たような
境遇な人だったり、身近な人
だったりすると、自分もできるかも、
と、エフィカシーが上がります。

ただそうやって、前例に
サポートされないとエフィカシーを
上げられないられないのでは、
想像力も膨らまないし、未来の
創造力もすぐに限界になります。

私たちは皆、天才です。
無限の可能性を持っています。
本当にやりたいことであれば、
恐れずどんどん進んでいきましょう。
方法は必ず見えてきます。

Follow your dream.
Invent on the way.

4月のコーチング入門~夢に向けて
第一歩を踏み出すコーチングセミナー
【満席です】
キャンセル待ちはこちらにご連絡ください。

5月以降の開催はメルマガにて
先行案内させていただきます。
メルマガ登録

コメントを残す

*