MENU

リーダーはエフィカシー高く、視点高く

balloons-892806_960_720

リーダーに求められることの第一に、
エフィカシーの高さがあります。
チームが目指す高いゴールを示し、
それを皆で達成する。
自分たちならできるという場を
作り出すことです。

今日から3日間、イベントに
出展しております。
ブースでセミナーを行い、
お客様と触れ合うイベントです。
初日の今日は、予定した通り、
大盛況で、イベントの主催側も、
来場されたお客様も楽しい時間を共有し、
笑顔の溢れた楽しい1日となりました。

私はこのイベントの総監督・リーダーです。
20人ほどのスタッフを2チームに分けて、
それぞれにチームリーダーがいて、
その2チームを総合的に見る
役目です。

私がまず第一に気をつけたのは、
自分は、高い抽象度を
(視点を高く)持ち続けること。
そのために、自分には総監督
以外の具体的な役割は何も
与えなかったです。

リーダーが何か具体的に手を
動かさないと、働かない、
ラクしていると思われるかもしれない・・・
それが怖くて、以前の私なら
誰よりも頑張って作業する
リーダーを演じていたかもしれません。
でも、それが必ずしもうまく
行くとは限らないのです。

イベント中は色々な場所で
問題解決したり、意思決定する事柄が
生じます。そんな時に、すぐに私が
判断できる状態にしておく。
もし、何か具体的な役割があったり、
細かい作業に集中してしまっていて
その間に他に重大な問題が起こる
ことも十分あり得るからです。

何か状況を見つけたら、受け取ったら、
すぐに手の空いている人に渡す。
すべてがスムーズにいっているか?
常に目を配っている。

こうやって視点高くいると、
色々なことが見えてきます。
柔軟にテキパキ物事を対応し、
周りにもよく目が行き届いている
社員がたくさんいることも分る。
その対応からもたくさん
学ぶことがある。
皆とても優秀な人々の
集まりなのです。

そして、私はこのイベントが成功に
終わることに確信を持っています。
スタッフ一人一人が貴重な存在で、
チームのゴール達成に楽しみながら、
全力を尽くすチームだからです。

細かい指示など必要ない、
それぞれが状況を判断して
今、何が重要なのかを考えて
いるのが分かります。

セミナーは急遽椅子を増設しても
毎回満席。立ち見も出るほど。
勉強になった。と非常に
喜んでくださるお客様方、
社員と話がはずむ方々。
社員とお客様が共通の高いゴールで
繋がっている。
そんな雰囲気を感じ取る場でした。

セミナーの回を増すごとに
どんどん良くなっていく。
明日も、明後日も、もっと良くなる。
そう確信しています。

リーダーをやらせてもらい、
その経験を通してたくさんの学びを
いただいていることに、感謝です

4月のコーチング入門~夢に向けて
第一歩を踏み出すコーチングセミナー
【満席です】

キャンセル待ちはこちらにご連絡ください。
5月以降の開催はメルマガにて
先行案内させていただきま   す。
メルマガ登録