MENU

お金に絶対的な価値はない

paper love

3月末といえば外資系の企業に
よっては、パフォーマンスボーナスが
支払われる時期です。
そう言う私もボーナスがあります。

本日、金額の通知が来ました。
思ってたよりもだいぶ多い金額でした。
一瞬喜び、そしてすぐに冷静に戻りました。

逆につい先日、予定していた時に
予定していた金額が入ってこないことが
ありました。けれど、予定していた通りに
出費があったので、一時期残高が
減りました。そんな状態も、
ふーん、そうか、と冷静に見ていました。

ある時から、私は、「お金には絶対的な
価値がない。」ということが腹に落ち、
お金のことで一喜一憂することは
なくなりました。
お金のことでエフィカシーを
下げたり、心を疲弊させることほど
無駄なことはないのです。

ただ銀行の残高が上下するだけ。
情報が更新されるだけ。
受け取った情報に対して、過敏に
になるのは、その情報に対して
自分で感情を付与しているだけ。

私は、たとえ物理的にお金が
あっても、なくっても
「やりたいことをやるのに
十分なお金がある。」と確信して
生きています。そうすると、自然と
必要な時に必要な資金がある。
お金という形だけではなく、その
代替であってり、必要な力添えを
与えていただくことができています。

お金に執着しない。
心も、物理的にもリッチだと
思って、そんなリッチな自分を
ビジュアライズして日々を
過ごしています。

あてはなかったけど、
とにかくやろうとすでに決めていた
ことがいくつかあります。
そのための、資金が与えられました。
ここで与えられても、与えられて
なくても進んでいたことに
変わりはないのですが。

出て行くお金にも固執しない。
感謝して、送りだし、対価を
ありがたくいただく。
貯めることにやっきにならない。

もっとお金から自由になろう。
それが、お金を味方につける
近道なのです。

4月のコーチング入門~夢に向けて
第一歩を踏み出すコーチングセミナー
【満席です】
キャンセル待ちはこちらにご連絡ください。

5月以降の開催はメルマガにて
先行案内させていただきま す。
メルマガ登録