toggle
2016-03-16

アドバイスの取り扱い方

air-84665_960_720

人から頂いたアドバイス
どのように扱っていますか?

その道の権威者からだったり
自分が実現したいことを既に
成功されてらっしゃる方からの
アドバイスだったりすると、
ありがたい!そうだ!
その通りにしよう!
と、そのまま取り入れようと
してませんか?

確かに、成功者のモデリングを
するという心理学の手法は
あるかも知れない・・・。
けれど、気をつけなければ
ならないのは、アドバイスを
くれる方と自分は全く違う人間
であること。

ゴールの方向性は一見
一致しているかも知れない。
けれど、人は多方面にゴールを
持っているものでそれらが
お互いに影響しないながら
動いているものだ。
だから、ある一つのゴールを
取ってみても進み方は人によって
全く違う。

そもそも、ゴールは、
あなた自身のゴール。
心から望むこと。
であれば、達成するための
方法はマインドを上手に使って
自分の心に問うのが一番だ。

過去の自分。
成功者にアドバイスをもらっては
ブレまくっていた。
言われたとおりにやって、
うまくいかなかったら。
「あの人のアドバイスはダメだ。」
「やっぱり自分のあの人のようには
できないんだ。」
「この方向に進むべきじゃなかった・・・。」
なんて、怒ったり、憂いたり、
落ち込んだり・・・。

ゴールは自分の好きなことを
設定できる。その分、自己責任も
伴う。人のアドバイスを聞いたのも自分。
聞かないのも自分。結局全部自分。

恐ろしいような、
不安なような。
でも、それを乗り越えて
自分の意思で堂々と進むからこそ
望んだゴールの世界に到達できるのだ。

It’s a great joy to pursue your own goal.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です