toggle
2016-03-10

頑張っても、頑張らなくてもいい!

ハート雲

頑張る。努力する。忍耐。
そんな言葉が大好きだったのは
昔の私。

頑張っている自分が好き。
認められたい。
すごいねって言われたい。
どこか他人の目が気になって
仕方なかったのかもしれない。

今の自分が一番大切にしているのは
自分が心から望むゴール(夢や目標)に
向かっているかどうか?

それが、心から望む本物の
ゴールを達成するための
行動だったら、時には、
ちょっと「よっこいしょ」
と力仕事が必要になる時もある。
それも、自分で選んでやるかどうか。

人から言われたから、
やらないと大変な目にあうから・・・
という、強迫感から出た行動は
長続きしない。

今日、受験生の甥っ子が
第一志望に合格したいと
連絡があった。
とっても嬉しいことだ。
私がこんなに嬉しい気持ちに
なったのは、それが
甥っ子が行きたいと望む
学校に進むことになった
からなのだ。

お正月に会った時、
何かアドバイスしてくれ
と兄姉に言われ、私は、

「進学したいのか?
その第一希望には行きたいのか?」
と聞いた。

甥っ子は
「うん。なぜなら・・・」と
しっかりと自分の意見を言った。
自分のペースで勉強して、
いい具合にリラックスした姿を見て、
これは絶対に合格するなと
確信していた。

誰の夢でもない、自分の夢。
自分でしたいから思いっきりやる。
人によってはそれを努力とも
呼ぶだろうし、頑張るとも
言うのかもしれない。

がむしゃらに、硬くなり過ぎて
視野が狭くなっているなら、
頑張らないほうがいいの
かもしれない。

自分が心から望むゴールに
向かって、リラックスして、
流れに乗って進んでいるなら、
頑張っても、頑張らなくてもどっちでもいい。

あなたの追い求める夢は
何ですか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です